Child pages
  • 8.データ登録(サンプルフィルタ)

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

カラム名説明

POS_INDEX

各アイテムの登録先インデックスを任意に設定する場合、アイテムの登録先となるインデックスの名称を指定します。

複数のインデックスの名称をパイプ( | )区切りで指定することも可能です。

画面上でインデックスを選択していた場合、選択したインデックス直下のインデックスの名称と一致するインデックスに登録されます。

選択されていない場合、ルート直下のインデックスの名称と一致するインデックスに登録されます。

このカラムではインデックス名に「\ / : * ? " < > |」を使用することはできません。

ITEM_KEY

複数のアイテムで登録するファイルの名称が同じ場合に本カラムを使用します。

メタデータファイルと同階層にフォルダを作成して同名のファイルを配置し、アイテム毎に対応するフォルダの名称を指定します。

登録するファイルは絶対・相対パスで指定することができますので、ver.2.3.0以降ではそちらをご利用ください。

FEEDBACK_MAIL

アイテムの利用統計フィードバックメールの送信先の著者を指定します。

アイテムに設定したいずれかの著者のメールアドレスを指定します。

複数のメールアドレスをパイプ( | )区切りで指定することも可能です。

CNRI

登録したアイテムの詳細画面にアクセスするためのCNRI形式のパーマリンクを設定します。(事前にWEKO管理画面でCNRIの設定が必要です)

下記の形式で指定します。

  • http://hdl.handle.net/[prefix]/[suffix]
  • [prefix]/[suffix]

SELF_DOI_RA

登録したアイテムの詳細画面にアクセスするためのselfDOI形式のパーマリンクを設定します。(事前にWEKO管理画面でselfDOIの設定が必要です)

JaLC、CrossRef、DataCite、空文字のいずれかを指定します。

空文字である場合、selfDOIは付与されません。

メニューより「DOI変更モード」を有効にしている場合は、設定済みのselfDOIを変更することができます。

DOI変更モードを利用するためには、利用規約に同意する必要があります。

SELF_DOI

登録したアイテムの詳細画面にアクセスするためのselfDOI形式のパーマリンクを、指定した値に設定します。(事前にWEKO管理画面でselfDOIの設定が必要です)

SELF_DOI_RAカラムに空文字が指定されている場合、selfDOIは付与されません。
 

下記の形式で指定します。

WEKOがselfDOIを自動発番する設定の場合

  • 空文字

WEKOがselfDOIを自由に入力できる設定の場合

  • http://doi.org/[prefix]/[suffix]
  • http://dx.doi.org/[prefix]/[suffix]
  • doi:[prefix]/[suffix]
  • info:doi/[prefix]/[suffix]
  • [peffix]/[suffix]

入力可能文字は、半角英数字および半角記号「_-.;()/」のみです。
ただし、[suffix]に8桁の半角数字を指定することはできません。
また、[prefix]および[suffix]併せて290文字以内である必要があります。


メニューより「DOI変更モード」を有効にしている場合は、上記のどちらの形式も指定できます。
また、[suffix]に8桁の半角数字を指定することができます。 

WEKO_URL

登録したアイテムの更新を実施するためのマッチングキーを指定します。

デポジット時に本カラムが追加されたメタデータファイルを作成することができます。

...