Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

  • General Profile properties
    プロファイルに表示される名前を指定します。また、「Production-Ready」をonにしておきます。また、レルム (Realm) を指定します。Anonymity Supportは必要に応じて指定してください。
  • Supported EAP types
    PEAP-MSCHAPv2を指定するのが一般的だと思いますが、認証サーバで受け入れる認証方式に合わせて指定してください
  • Helpdesk Details for this profile
    必要に応じて連絡先を登録します
  • EAP Details for this profile
    認証サーバのCN (Common Name) すなわちホスト名 (FQDN) と、その認証サーバで利用しているサーバ証明書のCA証明書(パブリック/プライベート)を登録します。認証サーバ自体のサーバ証明書を登録するわけではありません。またCA証明書は、中間証明書ではなく、ルート証明書を登録するようです。認証サーバが冗長構成になっていて異なるホスト名が割り当てられている場合は、それら複数のホスト名と登録します。
  • Media Properties for this profile
    特に設定する内容はありません

クライアントの設定

https://cat.eduroam.org/ にアクセスして「eduroam user: download your eduroam installer」をクリックします。IPアドレスに基づき計算される近くの機関名が優先的に表示されますので、自分が利用する認証サーバの機関名を選択します。自動的に端末に適したプロファイルが表示されるので、選択します。

  • Windows
    プロファイルは、exe形式でダウンロードされます。実行して、ID/PWを設定すると完了です。設定済みのプロファイルの削除は、通常のWiFi設定と同様です。
  • Mac
  • iOS
    特にアプリの事前インストールは必要ありません。プロファイルをダウンロードすると、プロファイルをインストールするかどうかの確認、CA証明書をインストールするかどうかの確認があります。その後でID/PWを設定すると完了です。プロファイルの削除は、「設定」→「一般」→「プロファイル」で行います。
  • Android
    eduroam CATアプリを事前にインストールしておきます。プロファイルをダウンロードすると、eduroam CATアプリが起動されて、設定処理に進みます。プロファイルの内容を確認してOKすると、ID/PWを入力してインストールボタンを押せば完了です。設定済みのプロファイルの削除は、通常のWiFi設定と同様です。
  • Linux