Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/21823


【アイテム一括登録/更新】

...

[Import]の結果表示で表示される日本語メッセージに誤字がある

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

importに使用するメタデータファイルをItems to Exportで出力する際に、対象のアイテムのメタデータ項目等にテキストエリア等を使用しており、改行コードが含まれている場合のエスケープ処理が未実装です。

改行があると「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の対応時に複数セルへ分割して表示されてしまいます。

Excelで開いた際に複数セルへの分割が行われていた際は、以下回避策を使用してください。

回避策

「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の手順4「「テキストファイルウィザード 3/3」が表示される」を以下の通り対応します。

    1. 「データのプレビュー(P)」左端の項目が黒背景かつ白文字となっていることを確認する。左端の項目が黒背景かつ白文字となっていない場合は左端の項目をクリックすると、黒背景かつ白文字となる。
    2. 「データのプレビュー(P)」下部のスクロールバーを右端へ移動し、表示された右端の項目をキーボードの「Shift」キーを押しながら、左クリック
    3. 「列のデータ形式」欄の「文字列(T)」のラジオボタンをクリック
    4. 【回避策1】「データのプレビュー(P)」に表示されるテキストエリア等、改行を行っているメタデータが存在する列を左クリックで選択 ※隣合わない列の複数選択は出来ません
    5. 【回避策2】「列のデータ形式」欄の「G/標準(G)」のラジオボタンをクリック
    6. 【回避策3】回避策1-2を必要な繰り返す
    7. 右下「完了(E)」をクリック

◆対応

エスケープ処理を行うように修正しました。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://プロパティに定義されている選択肢以外を指定した際のメッセージに誤字があります。
対象: 入力形式がselect,checkboxes,radiosの項目
現在のエラーメッセージ: {}は次の決めれられた選択肢に含まれていません。{}
※誤字部分「決め[れ]られた」

◆対応

日本語メッセージを修正しました。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2286123789


【アイテム一括登録/更新】

...

「公開」かつ「ハーベスト公開」以外のインデックスに対してインポート機能でアイテムを登録できない

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

プロパティに定義されている選択肢以外を指定した際のメッセージに誤字があります。
対象: 入力形式がselect,checkboxes,radiosの項目
現在のエラーメッセージ: {}は次の決めれられた選択肢に含まれていません。{}
※誤字部分「決め[れ]られた」

◆対応

日本語メッセージを修正しました。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/23789

【アイテム一括登録/更新】「公開」かつ「ハーベスト公開」以外のインデックスに対してインポート機能でアイテムを登録できない

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

「公開」かつ「ハーベスト公開」以外のインデックスに対して、インポート機能でのアイテム登録ができません。

◆対応

インデックスの条件により、インポート機能でアイテム登録が

◆管理用(アクセス制限あり)

https://nii.「公開」かつ「ハーベスト公開」以外のインデックスに対して、インポート機能でのアイテム登録ができません。

◆対応

インデックスの条件により、インポート機能でアイテム登録が

◆管理用(アクセス制限あり)

https://nii.backlog.jp/view/JC_HELPDESK-59

...

登録時にすべての必須項目を入力頂くとJaLC DOIの付与は可能です。

◆管理用(アクセス制限あり)(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25930


【アイテム個別登録】プルダウンで空値を選択すると「Invalid type, expected string」を表示される

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

詳細

以下手順のように、プルダウンで空値を選択すると「Invalid type, expected string」を表示されます。

  1. アイテムタイプのオプションでプルダウンを含む任意のプロパティの「必須」にチェックが付いていないことを確認
  2. ワークフローを起動
  3. 必須では無い項目のプルダウンで任意のものを選択(たとえば"言語"など)
  4. 選択した選択肢から空欄に戻す

◆回避策

あああああああああああああああああああああああああああ

◆管理用(アクセス制限あり)

https://nii.backlog.jp/view/JC_HELPDESK-46

https://nii.backlog.jp/view/JC_HELPDESK-113

https://nii.backlog.jp/view/WEKO3_DEV-82

https://redmine.devops.rcos.nii.acbacklog.jp/issues/25930

...

view/JC_HELPDESK-146


【アイテム個別登録】コンテンツファイルにラベルが設定されている登録済アイテムに対して、アイテム編集を行ったあとにアイテム詳細画面を開くと、ラベルが表示されずファイル名が表示される

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力アイテム個別登録

詳細

以下手順のように、プルダウンで空値を選択すると「Invalid type, expected string」を表示されます。

  1. アイテムタイプのオプションでプルダウンを含む任意のプロパティの「必須」にチェックが付いていないことを確認
  2. ワークフローを起動
  3. 必須では無い項目のプルダウンで任意のものを選択(たとえば"言語"など)
  4. 選択した選択肢から空欄に戻す

◆回避策

あああああああああああああああああああああああああああ

◆管理用(アクセス制限あり)

https://nii.backlog.jp/view/JC_HELPDESK-46

◆管理用(アクセス制限あり)

https://nii.backlog.jp/view/JC_HELPDESK-11339

https://redmine.devops.rcos.nii.backlogac.jp/view/WEKO3_DEV-82issues/25059

https://redmine.devops.rcos.nii.backlogac.jp/view/JC_HELPDESK-146

...

issues/25443


【アイテム個別登録】本文コンテンツファイルの差し替えができない

対象機能

アイテム個別登録

詳細

あああああああああああああああああああああああああああ本文コンテンツファイルの差し替えができません。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.backlogac.jp/view/JC_HELPDESK-39/issues/25403


【アイテム個別登録】著者DBからの著者情報登録時にエラーとなる場合がある

対象機能

アイテム個別登録

詳細

著者DBからの登録時、氏名の言語属性が指定されないことでエラーが発生します。

◆回避策

メタデータ入力画面で、氏名の言語属性を全て入力する事でエラーを回避することができます。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2505925811


【アイテム個別登録】DOI付与済みアイテムに関する不具合がある

対象機能

アイテム個別登録

詳細

DOI付与済みアイテムの登録で、以下の問題が発生しています。

  1. 親インデックスが「公開」、子インデックスが「非公開」、孫インデックスが「公開」の設定になっているインデックスの 孫インデックスのみに紐づいたアイテムにDOIを付与すると、子インデックスの設定が「非公開」から「公開」に変わってしまい、DOIが付与できてしまう。
  2. DOI付与済みのアイテムを編集時、非公開インデックスのみに紐づけることができてしまう
  3. DOI付与済のアイテムに ①インデックス状態が「非公開」かつハーベストが「非公開」のインデックス、②インデックス状態が「公開」かつハーベストが「公開」のインデックス の2つがリンクしている状態で、①→②の順にインデックスを削除すると、インデックスが削除できてしまい、DOI付与済アイテムも削除されてしまう
  4. アイテムの新規登録で、①インデックス状態が「非公開」かつハーベストが「非公開」のインデックス、②インデックス状態が「公開」かつハーベストが「公開」のインデックス の2つがリンクしている状態でDOIを付与すると、①のインデックスの状態が「公開」に変更されてしまう

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25443

【アイテム個別登録】本文コンテンツファイルの差し替えができない

対象機能

アイテム個別登録

詳細

本文コンテンツファイルの差し替えができません。

◆管理用(アクセス制限あり)26165

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2540325800

...


【アイテム個別登録】メタデータ自動入力すると複数のフィールドにDOIやISSNの値が設定される

対象機能

アイテム個別登録

詳細

著者DBからの登録時、氏名の言語属性が指定されないことでエラーが発生します。

◆回避策

メタデータ入力画面で、氏名の言語属性を全て入力する事でエラーを回避することができます。

詳細

メタデータ自動入力機能を利用して入力を行うと、複数のフィールドに値が設定される

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25811

【アイテム個別登録】DOI付与済みアイテムに関する不具合がある

対象機能25817


(5/28追記)【アイテム個別登録】ワークフローの各アクションのボタン名やデザインが統一できていない

◆対象機能

アイテム個別登録

詳細

DOI付与済みアイテムの登録で、以下の問題が発生しています。

  1. 親インデックスが「公開」、子インデックスが「非公開」、孫インデックスが「公開」の設定になっているインデックスの 孫インデックスのみに紐づいたアイテムにDOIを付与すると、子インデックスの設定が「非公開」から「公開」に変わってしまい、DOIが付与できてしまう。
  2. DOI付与済みのアイテムを編集時、非公開インデックスのみに紐づけることができてしまう
  3. DOI付与済のアイテムに ①インデックス状態が「非公開」かつハーベストが「非公開」のインデックス、②インデックス状態が「公開」かつハーベストが「公開」のインデックス の2つがリンクしている状態で、①→②の順にインデックスを削除すると、インデックスが削除できてしまい、DOI付与済アイテムも削除されてしまう
  4. アイテムの新規登録で、①インデックス状態が「非公開」かつハーベストが「非公開」のインデックス、②インデックス状態が「公開」かつハーベストが「公開」のインデックス の2つがリンクしている状態でDOIを付与すると、①のインデックスの状態が「公開」に変更されてしまう

各アクションのボタン名、デザインが統一ができておりません。

2021/5/28のアップデートにより、ボタンの一部表示に問題が発生しております(例:「次へ」が「Next_item」になっている)。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2616525942

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25800

【アイテム個別登録】メタデータ自動入力すると複数のフィールドにDOIやISSNの値が設定される

対象機能

アイテム個別登録

詳細

メタデータ自動入力機能を利用して入力を行うと、複数のフィールドに値が設定される

◆管理用(アクセス制限あり)21838

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25817

(5/28追記)【アイテム個別登録】ワークフローの各アクションのボタン名やデザインが統一できていない

◆対象機能

アイテム個別登録

詳細

各アクションのボタン名、デザインが統一ができておりません。

2021/5/28のアップデートにより、ボタンの一部表示に問題が発生しております(例:「次へ」が「Next_item」になっている)。24497



【アイテム個別登録】コンテンツファイルと同名のサムネイルファイルを同時に登録することができませんサムネイルにファイルを登録した後、同名のファイルをコンテンツファイルに登録すると「同一のファイル名は登録できません。」とエラーが表示され、ファイルを登録できません 。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

◆詳細

サムネイルにファイルを登録した後、同名のファイルをコンテンツファイルに登録するとサムネイルファイルが削除されて登録されます。

参考

  • コンテンツファイルとサムネイルに同名のファイルを登録する際は、コンテンツファイルを先に登録すると登録することができます。


◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2594225939

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2183824735

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/24497

...

24068


【アイテム個別登録】資源タイプ(other, thesis, bachelor thesis, master thesis)にDOIが付与できない

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

◆詳細

サムネイルにファイルを登録した後、同名のファイルをコンテンツファイルに登録するとサムネイルファイルが削除されて登録されます。

参考

  • コンテンツファイルとサムネイルに同名のファイルを登録する際は、コンテンツファイルを先に登録すると登録することができます。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25939資源タイプ(other, thesis, bachelor thesis, master thesis)に対してDOI付与ができません。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2473525756


アイテム一括登録/更新】一括登録時に同一インデックスを複数所属するアイテムを登録することができない

対象機能

アイテム個別登録

詳細

一括登録時に同一インデックスを複数所属するアイテムを登録しようとすると、エラーとなり登録することができません。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/24068

...

26210


アイテム一括登録/更新】一括登録時のライセンス語彙とGUI登録時のライセンス語彙と異なる

対象機能

アイテム個別登録

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

◆詳細

資源タイプ(other, thesis, bachelor thesis, master thesis)に対してDOI付与ができません。詳細

Item Registration画面で自由記述によるライセンスを設定する場合は「license_note」を指定しますが、一括登録時は「license_free」を指定します。

◆回避策

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/2575625462

...

【アイテム一括登録/

...

更新】[Import]による一括更新で、サムネイルの削除ができない

対象機能

アイテム個別登録アイテムの一括登録

詳細

一括登録時に同一インデックスを複数所属するアイテムを登録しようとすると、エラーとなり登録することができません。imporによる一括更新でサムネイルの削除ができません。

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/26210

...

24136#note-7



【アイテム一括登録/更新】テキストエリア等に改行コードが含まれている場合、エスケープ処理が実装されていない


対象機能


アイテム個別登録アイテムの一括登録


詳細

Item Registration画面で自由記述によるライセンスを設定する場合は「license_note」を指定しますが、一括登録時は「license_free」を指定します。

◆回避策

◆管理用(アクセス制限あり)

https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/25462

【アイテム一括登録/更新】[Import]による一括更新で、サムネイルの削除ができない

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

imporによる一括更新でサムネイルの削除ができません。


importに使用するメタデータファイルをItems to Exportで出力する際に、対象のアイテムのメタデータ項目等にテキストエリア等を使用しており、改行コードが含まれている場合のエスケープ処理が未実装です 改行コードが含まれている場合は、BRタグに置き換えられます。

一括登録時にはBRタグはそのまま文字列として登録されます。


改行があると「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の対応時に複数セルへ分割して表示されてしまいます。


Excelで開いた際に複数セルへの分割が行われていた際は、以下回避策を使用してください。


回避策


「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の手順4「「テキストファイルウィザード 3/3」が表示される」を以下の通り対応します。


  1. 「データのプレビュー(P)」左端の項目が黒背景かつ白文字となっていることを確認する。左端の項目が黒背景かつ白文字となっていない場合は左端の項目をクリックすると、黒背景かつ白文字となる。
  2. 「データのプレビュー(P)」下部のスクロールバーを右端へ移動し、表示された右端の項目をキーボードの「Shift」キーを押しながら、左クリック
  3. 「列のデータ形式」欄の「文字列(T)」のラジオボタンをクリック
  4. 【回避策1】「データのプレビュー(P)」に表示されるテキストエリア等、改行を行っているメタデータが存在する列を左クリックで選択 ※隣合わない列の複数選択は出来ません
  5. 【回避策2】「列のデータ形式」欄の「G/標準(G)」のラジオボタンをクリック
  6. 【回避策3】回避策1-2を必要な繰り返す
  7. 右下「完了(E)」をクリック


一括登録時には、BRタグを改行コードに置換してください。


◆管理用(アクセス制限あり)


https://redmine.devops.rcos.nii.ac.jp/issues/24136#note-722861


【インデックス管理】コメントあり、サムネイルなしのインデックスをインデックスツリーから選択すると、アイテムリスト画面でコメントが表示されない

...