2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

  1. 参加しているメーリングリストのアドレスを確認します。

    meatmailのポータル(https://meatmail.nii.ac.jp/maillist/)にアクセスします。
    基本的には "リスト名"(GakuNin mAP上のグループID)がメーリングリストの "@meatmail.jp" の前の部分になります(これを基本メールアドレスと呼びます)。
    例) リスト名が "meatmail_demo" の場合、そのメーリングリストの基本メールアドレスは、"meatmail_demo@meatmail.jp" になります。

    メーリングリストが未作成の場合やメーリングリストが個別のメールアドレスを設定している場合、基本メールアドレスの有効期限が切れている場合がありますので、基本メールアドレス宛にメールが投稿できないことがあります。その場合はメーリングリスト管理者にご確認ください。

  2. メールを投稿する。
    グループのメンバは無条件にメールを投稿することが可能です。

    メンバでない(すなわち、投稿者のメールアドレス(Fromヘッダ)がメンバと一致しない)場合は、メーリングリストの設定

    により、学認の認証または管理者の承認が必要な場合があります。

    により、Shibboleth 認証(学認での認証)または管理者の承認が必要な場合があります。

    学認の認証が必要な場合は、投稿者に認証を促すメールが送信されますので、メールに記載されたURLにアクセスすることでメールが送信されます。

    Shibboleth 認証が必要な場合は、投稿者に認証を促すメールが送信されますので、メールに記載されたURLにアクセスすることでメールが送信されます。

    No Format
    titleBGColor#F7D6C1
    title投稿者に認証を促すメール例
    borderStyledashed
    
    件名 : (メーリングリスト名)に投稿されたメールは, 司会者の承認待ちです
    
    本文 :
    以下の件名で (メーリングリスト名)に投稿されたメールは投稿が保留されました。
    
        (投稿されたメールの件名)
    
    既に他の Group に加入していて下記に示す URL から Shibboleth
    認証を行った場合は自動的にメールが送信されます。
    
        https://meatmail.nii.ac.jp/mailman/confirm/(メーリングリスト名)/(ユニークなキー)
    
    
    なお、Shibboleth
    認証を行うことができなかった場合、管理者による承認によりメールは承認されます。
    
    
    また、他のメールアドレスでメーリングリストを運用していて既にそのメールが有効期限となった場合もメールは保留されます。
    


    投稿者がメンバか否かの正確な判定条件は以下の通りです。

    • 投稿者が、投稿先のメーリングリストに対応するmAP上のグループのメンバーであり、差出人メールアドレス(Fromヘッダ)が、mAPに登録されているメールアドレスと一致している。が、GakuNin mAPに登録されているメールアドレスと一致している。

...

Home に戻る