Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

No Format
{
    "totalResults" : <ユーザ数>,
    "entry" : [
        {
            "id" : "<クラウドゲートウェイのeduPersonTargetedID>",
            "displayName" : "<氏名>",
            "aboutMe" : "<自己紹介>",
            "emails" : [
                {"type" : "email", "value" : "<クラウドゲートウェイに登録したメールアドレス>"}
            ],
            "languagesSpoken" : [
                {"type" : "languageSpoken", "value" : "<クラウドゲートウェイに登録した使用言語>"}
            ],
            "organizations" : [
                {"type" : "organization","value" : {"name" : "<クラウドゲートウェイに登録した所属>"}}
            ],
            "map_IdPEntityIDs" : [
                {"type" : "map_IdPEntityID", "value" : "https://xxxxxx/idp/shibboleth"},
                ...
            ],
            "eduPersonPrincipalNames" : [
                {"type" : "eduPersonPrincipalName", "value" : "<所属機関IdPから送信されたeduPersonPrincipalName>"},
                ...
            ],
        },
        ...
    ]
}

フィールド名

内容

備考

totalResults

ユーザ数(全ての属性が許可されない場合そのユーザ分は差し引く)

Required

id

クラウドゲートウェイのeduPersonTargetedID

 

displayName

氏名

 

aboutMe

自己紹介

 

emails

メールアドレス

 

languagesSpoken

使用言語

"en"もしくは"ja"

organizations

所属

 

map_IdPEntityIDs

認証に利用するIdP(entityID)

複数可

eduPersonPrincipalNames所属機関IdPから送信されたeduPersonPrincipalName複数可

※ Required以外のフィールドは、利用者が同意したフィールドのみ送られます。また、全てのフィールドが存在しない(同意されていないもしくはSPが要求していない)場合はオブジェクトごと無くなります。
※ id には、クラウドゲートウェイが発行する永続的な識別子のJavaScriptでの表現が入ります。SP毎に異なる値になりますが、同一SPに対しては同一ユーザについて常に同じ値を返します。
 例: "https:\/\/cg.gakunin.jp\/idp\/shibboleth!https:\/\/sp.example.ac.jp\/shibboleth-sp!S8Xi7R5Wf1pd8k8lq9eoiXyCtmw="
※ ここで送信される id と、ユーザ認証時にSimpleAggregationでクラウドゲートウェイから送信されるeduPersonTargetedIDは一致します。
※ 特に、文字列中にUnicodeのコード表記(例:\u3042)の形式の文字を含む可能性があります。
※ 指定されたグループに下位グループが存在する場合、下位グループのメンバーも含まれます。

...