Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

  • URLのフォーマットは特に定めません。SPコネクタの設定項目の一つである「New Group API」欄にSP側のAPIのURLを登録してください。
  • URLに以下の変数を含めると、API呼び出し時に当該部分が学認クラウドゲートウェイサービスが持つ情報で置換されます。

    変数名置換される値
    $groupID グループID(グループentityIDの短縮形)
    $adminEmail接続を行ったグループ管理者のメールアドレス(つまり当該グループに管理者が複数人いても1つのみ渡されます)
    • 例えばmeatmailでは以下のように登録しており、

      No Format
      https://meatmail.nii.ac.jp/meatmail-api/newlist/$groupID/$adminEmail

      実際の呼び出し例は以下のようになります。

      No Format
      https://meatmail.nii.ac.jp/meatmail-api/newlist/TestGroup/user%40example.jp
  • 当該URLへのアクセスをソースIPアドレスで制限している場合には、少なくとも学認クラウドゲートウェイサービスからのアクセスを許可してください。アクセス元は natgw1.cg.gakunin.jp, natgw2.cg.gakunin.jp (52.192.180.249 , 52.199.121.28) となります。URLへのアクセスができない場合には「SPコネクタとは接続できません」とのエラーメッセージが出力されます。となります。学認クラウドゲートウェイサービスがURLへアクセスできない場合には「SPコネクタとは接続できません」とのエラーメッセージが出力されます。

    Note

    グループ管理者の操作によって、同じリクエストが複数あることがあります。そのため、問題がない場合はOKを返すようにしてください。

    例えば、メーリングリストの作成リクエストの1回目は実際にメーリングリストを作成し、2回目は既に作成されているのでそのままOKを返します。

...