Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

仕様

名称eduPersonPrincipalName
概要
フェデレーション内のエンティティを一意に定めます。
フェデレーション内の利用者を一意に定めます。
参照スキーマeduPerson Object Class Specification (200806)
name【Shib1.3】“urn:mace:dir:attribute-def:eduPersonPrincipalName”
name【Shib2.x】“urn:oid:1.3.6.1.4.1.5923.1.1.1.6”
friendlyNameeduPersonPrincipalName
属性値or形式[各IdPで一意な,かつ,永続的な識別子]@[Scope]
照合順序caseIgnoreMatch
複数値単一値
説明等
フェデレーション内で一意な,かつ,永続的な利用者識別子。「組織内で一意な利用者識別子」とスコープを合わせることで,フェデレーション内での一意性を保証する。IdPは,フェデレーションに参加する全てのSPに対して同じ値を送信する。

フェデレーション内で一意な,かつ,永続的な利用者識別子。「スコープ内で一意な利用者識別子」とスコープを合わせることで,フェデレーション内での一意性を保証します。IdPは,フェデレーションに参加しこの属性を送信するよう設定した全てのSPに対して、同一のIDであれば同じ値を送信します。

なお、属性値のローカルパート部に「@」を含めることはできません。また、特に同一のスコープを複数のIdPで用いている場合は別人に同じ識別子が割り当てられないようにするべきです。

設定例:t-ninsyo2009@b-univ.ac.jp

 

 

 



...


属性定義の例 (attribute-resolver.xml)

...