Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

Panel
borderColor#cccccc
bgColor#eeeeee
borderStylesolid
例)1番を割り振られた場合
  https://ex-sp-test01.gakunin.nii.ac.jp/

 ・ログインボタンをクリックします。

 ・テストフェデレーションDSが表示されるので、所属している機関リストから関東カテゴリの「GakuNin ・テストフェデレーションDSが表示されるので、所属している機関リストから関東カテゴリの「GakuNin テスト IdP」
 (英語表示の場合はKantoカテゴリの「GakuNin Test IdP」)を選択します。

 ・ログイン画面が表示されるので、ユーザtest001、パスワードtest001を入力して認証を行います。・ログイン画面が表示されるので、ユーザtest001パスワードtest001を入力して認証を行います。

 ・正しく属性受信の確認ページが表示されます。
 (IdPエンティティIDが”https://test-idp1.gakunin.nii.ac.jp/idp/shibboleth”となっていることを確認してください) 

...


④ テストフェデレーションの接続テスト用SP https://test-sp1.gakunin.nii.ac.jp にアクセスします。

・ログインボタンをクリックします。

・テストフェデレーションDSの所属している機関から各自の構築したIdP名称があるかどうかを確認し、選択をします。

・IdPのログイン画面が表示されるので、ユーザtest001、パスワードtest001を入力して認証を行います。・テストフェデレーションDSの所属している機関から「各自の構築したIdP名称」があるかどうかを確認し、選択をします。

 (※ここで選択するIdPは GakuNin テスト IdPではありません

・IdPのログイン画面が表示されるので、ユーザtest001パスワードtest001を入力して認証を行います。

・正しく属性受信の確認ページが表示されることを確認してください。(本確認についてのみ、属性が全て"NOT RECEIVED"になっていても問題ありません。そうなっていることを確認した上で次の確認に進んでください。)

...

Panel
borderColor#cccccc
bgColor#eeeeee
borderStylesolid
例)1番を割り振られた場合
  https://ex-sp-test01.gakunin.nii.ac.jp/

② ログインボタンをクリックします。

テストフェデレーションDSの所属している機関から各自の構築したIdPを選択します。テストフェデレーションDSの所属している機関から「各自の構築したIdP名称」を選択します。

 IdPのログイン画面が表示されるので、ユーザtest001、パスワードtest001を入力して認証を行います。 IdPのログイン画面が表示されるので、ユーザtest001パスワードtest001を入力して認証を行います。

⑤ 正しく属性受信の確認ページが表示されることを確認してください。

...