Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

複数の認証手段を使う場合

複数の認証手段を使うのでなければ以上で完了です。

複数の認証手段を使う(冒頭の複数の認証手段(ログインフロー)を使う(冒頭のidp.authn.flowsPassword|X509 のように複数記述する)場合で、デフォルトの認証手段(SPからの認証要求時に認証手段についての指定がない場合に遷移する認証手段)を指定したい場合には、conf のように複数記述する)場合で、デフォルトのログインフロー(SPからの認証要求時に認証手段についての指定がない場合に遷移するログインフロー)を指定したい場合には、4.1以降の場合は、各ログインフロー idp.authn.*.order プロパティを調整してください。数字を指定し、小さいものが高優先度となります。
4.0.xおよびそれ以前の場合は、conf/authn/general-authn.xmlのbeanの順序を変更してください。上にあるものが優先的に選択されます。例えば3.4.0の初期設定では authn/X509 のbeanが authn/Password のbeanより上にあるため、証明書認証が優先されます。

さらに、特定のSPに対して証明書認証以外を利用させたくない場合は、さらに、一部の条件で(例えば特定のSPに対して)証明書認証以外を利用させたくない場合は、relying-party.xmlの設定で のshibboleth.RelyingPartyOverrides設定で p:authenticationFlows="#{{'X509'}}" のように利用可能な認証手段を指定してください。

...