Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Note

この記述は過去のものです。現在はIdP/SPの変更申請から機関名称を修正できますので、下記手順は不要です。

学認申請システムでの各種申請の修正のうち、機関名称の修正は特殊な操作が必要となります。(運用担当者の所属機関名称を修正しなければならないため)
以下、IdPに関する申請について説明していますが、SPの申請の場合は適宜読み替えてください。また、この操作はIdP/SPの運用担当者が行ってください。

  1. 運用フェデ/テストフェデ学認申請システムにログインした状態で
    運用フェデレーションの場合:
    https://office.gakunin.nii.ac.jp/ProdFed/organization/edit

    テストフェデレーションの場合:
    https://office.gakunin.nii.ac.jp/TestFed/organization/edit
    にアクセスし、機関名称を修正して「更新」ボタンを押してください。「ユーザー情報は更新されました。」と表示されれば成功です。

    Info

    このステップで修正されるのは自身の所属機関名称だけです。IdPの機関名称を変更するために必ず2.の操作を行ってください。

  2. 更新後、当該IdPの変更申請もしくは変更申請の修正を行っていただくことでIdPに対して1.で行った機関名称の変更が反映されます。

    1. 同時に変更すべき他の項目がある場合は通常の変更申請を行ってください。機関名称の変更のみの場合は、変更申請で何も変更せず申請を行ってください。(変更申請を行うには、当該IdPの詳細画面を開きページ最下部「変更申請」リンクよりお進みください。ただし申請中の申請がある場合は「変更申請」リンクが表示されませんので次の項をお読みください。)

    2. 申請中の申請がある場合は当該申請の修正申請を行っていただければ申請書の機関名称が修正されます。(修正申請を行うには、当該申請の詳細画面を開きページ最下部「修正」を選択してなにも変更せずページ最下部「申請」ボタンを押下ください)


    Note

    多くの場合機関名称とIdP名称は一致しておりますので変更漏れがないようご注意ください。


※ このように運用担当者アカウントの機関名称修正をいわゆる隠し機能としているのは、承認済みIdP/SPの機関名称との不整合が容易に発生するためです。何卒ご了承ください。また上記修正を行う際には十分ご注意ください。