meatwiki メンテナンスのお知らせ

システムメンテナンスのため、7/20(土) 09:00-17:00 は、本Wikiをご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

TSVファイルアップロード時のチェックエラーについて主な原因と対応を記載します。

エラーコードメッセージ主な原因対応
201{}は入力必須項目です。必須入力チェックエラー必須入力は入力してください
202{}は{}桁以内で入力してください。桁数チェックエラー指定の桁数以内としてください
204{}は半角数字以外の文字が含まれています。半角数字チェックエラー半角数字のみ入力してください
205失効理由コメントは不正な文字が含まれています。共通全角半角文字チェックエラー失効理由コメントは許可されている項目のみ入力してください
206{}がDN情報のフォーマットに準じていません。DN情報フォーマットチェックエラーDN情報のフォーマットを再確認してください
206{}はメール形式ではありません。メールアドレスフォーマットチェックエラーメールアドレスのフォーマットを再確認してください
208指定したファイルは存在しません。指定したファイルが存在しないファイルの所在を確認しください
209指定したファイルの拡張子が不正です。ファイルの拡張子がTSV形式または、TXT形式ではないファイルの拡張子をTSV形式または、TXT形式にしてください
212指定したDNはすでに存在しています。証明書情報テーブルに有効な既存データが存在する指定したDNはすでに存在して
213申請ファイルに入力がありません。ファイルの入力が未入力申請ファイルを入力してください
214ファイル内のレコードが指定件数を超えているため申請できません。レコード件数が指定件数を超えているレコード件数の指定件数以内としてください
を215機関状態が無効なため申請できません。機関状態が無効有効な機関から操作してください
216{}は入力不可能な項目です。入力不可な項目に入力値がある入力不可な項目に入力値がある
230{}が不正です。固定値または項目数チェックエラー固定値または項目数を修正してください
231申請ファイルに重複しているものがあるため受付できません。申請ファイルの他のレコードの失効対象シリアル番号または主体者DNに重複しているものがある場合効対象シリアル番号または主体者DNに重複しているものがある場合
233有効な証明書データがないため、更新できません。同じ主体者DNの発行済みレコードが登録されていない場合更新可能な証明書を申請対象としてください
235有効な証明書データがないため、失効できません。失効対象証明書シリアル番号に紐づく有効な証明書がない場合有効な証明書を申請対象としてください
236失効対象証明書シリアル番号の主体者DNと主体者DNが一致しないため、受付できません。シリアル番号に紐づく証明書のDNと主体者DNが一致しないシリアル番号に紐づく証明書のDNと主体者DNがは対象機関のドメインを入力してください
239利用管理者FQDNと対象機関のドメインが一致しないため、受付できませ機関の対象ドメイン名と一致しない利用管理者FQDN=は対象機関のドメインを入力してください
240主体者DNのCNが利用管理者FQDNと一致していません。cn=<利用管理者FQDN>と一致しないcn=は利用管理者FQDNを入力してください
241主体者DNの機関名が申請者の所属機関名ではありません。o=<機関名(英語表記)>が申請ファイルをアップロードした登録担当者の所属する機関名ではないO=は申請ファイルをアップロードした登録担当者の所属する機関名を入力してください
247主体者DNのcの値が規定のものではありません。c=JPではないc=JPを入力してください
249ドメイン名が一致していません。ドメイン名が申請ファイルをアップロードした登録担当者の機関の対象ドメイン名と一致しないドメイン名は申請ファイルと登録担当者の機関の対象ドメイン名を一致
278{}にPrintable Stringで定義されていない文字が含まれています。PrintableStringチェックエラーPrintable Stringで許可されている文字を入力してください
283失効理由の値がサポート外です。固定値チェックエラー(入力値が0,1,3,4,5のいずれかではない)失効理由は0,1,3,4,5のいずれかを設定してください
284dNSNameの値が重複しているものがあります。dNSNameに重複しているものがあるdNSNameは重複しない内容を入力してください
287申請種別は選択必須項目です。申請種別が1,2,3のいずれか以外の値申請種別は1,2,3のいずれかを設定してください
293主体者DNのOの値が指定のものではありません。ログイン時の業務モデルが「4」で機関名(英名)がプロパティと一致しない機関名(英名)は登録済みの内容を設定してください
294申請者の権限と証明書の業務モデルの関係が不正です。業務モデルが「3」で更新・失効対象の証明書の業務モデル「2」以外、または業務モデルが「4」で更新・失効対象の証明書の業務モデル「3」か「5」以外申請者の権限と証明書の業務モデルを一致させてください
296OとOUの合計文字数は128桁以内で入力してください。OとOUの合計桁数が128桁以内ではない場合OとOUの合計桁数を128桁以内してください
297{}は不正な文字が含まれています。外字チェックエラー不正な文字を除外してください
298CSRに含まれる鍵ファイルが発行済みのものと同一のため、受付できません公開鍵が使用済み公開鍵を再生成してください
299既に申請済みです。失効申請済みの証明書が申請対象とされている有効な証明書を申請対象としてください
301失効対象シリアル番号が不正です。シリアル番号が16進数で記述されている場合でスペースを除く桁数が3桁未満、または43桁以上正しいシリアル番号を設定してください
302失効対象シリアル番号は(0-9 a-f A-F)以外の文字が含まれています。シリアル番号に紐づく証明書のDNと主体者DNが一致しない正しいシリアル番号を設定してください
306CSRの鍵長は{}bitが対象となります。鍵長が許容bitでない許可されている鍵長を設定してください
313{}は入力不可能な項目です。入力チェックエラー入力不可な項目は空白にしてください
320主体者DNのCNに、不正な文字が含まれています。DNに不正な属性が含まれていたDNから不正な属性を除いてください
322申請ファイル内にダウンロード方法が複数存在するため、受付できません申請ファイル内に複数のダウンロード方法が存在する申請ファイル内のダウンロード方法は統一してください
326SHA-1での証明書発行受付は終了しました。SHA1証明書の発行期限チェックエラー許可されているハッシュ関数を設定してください
335主体者DNに空値が設定されている属性があります。空値チェックエラー主体者DNの必須項目はすべて設定してください
336{}のLとSTのいずれかは入力必須項目です。LとSTのいずれも入力されていないLまたはSTを入力してください
344プロファイルIDが{}の場合、CSRの署名アルゴリズムは{}をご利用ください。CSRの署名アルゴリズムが一致しない指定したプロファイルIDとCSRの署名アルゴリズムを一致させてください
348機関の証明書発行有効期限が切れています。日付が証明書発行有効期限を超過している機関の証明書発行有効期限を延長してください
349WHOISサーバへの接続に失敗しました。時間をおいて再度申請してくださWHOISサーバへの接続に失敗したWHOISサーバに正しく接続可能か確認してください
350WHOISサーバからドメイン情報の取得に失敗しました。WHOISサーバの登録内容を確認してください。WHOISサーバから組織名の取得に失敗したWHOISサーバに組織名が正しく登録されているか確認してください
351WHOISサーバに登録されている情報と一致しません。サービス窓口にお問い合わせください。WHOISサーバの組織名と登録している組織名の和名と英名がどちらも一致しないWHOISサーバの組織名と登録している組織名の和名と英名を一致させてください
353{}が登録された値と一致しません。LまたはSTが登録内容と一致していないLまたはSTを登録内容と一致させてください
372{}のLおよびSTは入力必須項目です。LとSTのどちらかが入力されていないLとSTの両方を入力してください
380dNSNameは、CNに設定したドメインも含めて、{}個まで設定可能となりま登録するdNSNameの設定数チェックエラーdNSNameの設定数は指定された個数以下にしてください
387主体者DNのCNの値が利用者メールの値と一致しておりません。CNの値が利用者メールと一致していないCNの値が利用者メールは一致させてください


TSVファイルアップロード後、申請受付時のAPIエラーについて主な原因と対応を記載します。

エラーコード主な原因対応
115証明書発行処理時に内部でタイムアウトが発生リカバリー処理を対応済み。自動でリカバリー処理を実施します
315ブラウザ発行時にリクエストが二重送信され、発行済みのデータに対し証明書発行リクエストを実施同内容の証明書発行が完了しているため、そちらをご使用ください。エラーデータに対しては特に作業必要ありません
338CAA設定で弊社CAが許可されていないCAAの設定を削除するか、弊社CAを指定してください
CTログサーバに接続時に失敗時間をおいて、再実行をお願いいたします
証明書発行済みの公開鍵によるチェックエラー申請内容の公開鍵が過去に発行済みの内容です。鍵ペアを再生成し再申請をお願いいたします
ステータス不整合エラー弊社にてDB更新を実施し、リカバリいたします
502CSR署名検証でチェックエラー鍵の生成またはCSR生成が正しくおこなわれていません。生成方法を変更お願いいたします
701CNの文字数が70文字以上CNの桁数を64文字以内に修正お願いいたします