Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

SINET加入機関の場合、加入申請時に機関の長の押印と郵送を省略できます(記名はシステム上で可能)。
この場合、各機関のSINET担当者様(LAN管理責任者/事務担当者のいずれか。基本はLAN管理責任者)に電子メールにて
確認をとりますので、事前にご調整ください。
eduroam JPの機関責任者/技術担当者と、SINETサービスのLAN管理責任者(場合によっては事務担当者)のいずれかが同一
である場合は、基本的に確認をスキップします
以後、変更/脱退申請等についても、機関責任者の自署・押印を省略し、システム上での提出のみとすることができます。脱退申請等についても、機関責任者の記名・押印を省略し、システム上での提出のみとすることができます。

SINET非加入機関の場合、加入申請時に機関の長(学長・理事長等)の記名・押印と郵送が必要となります。
変更/脱退申請についても機関責任者の自署・押印と郵送が必要ですが、脱退申請についても機関責任者の記名・押印と郵送が必要ですが、機関責任者のePPNが登録されている場合は、
オンラインチェック機能により、自署・押印と郵送を省略することができます。オンラインチェック機能により、記名・押印と郵送を省略することができます。詳細はマニュアルのp.30をご覧ください。
※加入申請時の機関の長による記名と押印は省略できません。

...