Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

あなたが学認申請システム上のIdP運用担当者なら、「利用可能なSPを選択する」ことでクラウドゲートウェイ画面のサービス追加を行うことができます。現状この機能を用いる場合にはクラウドゲートウェイ画面への反映まで一晩お待ちいただく必要があります。あなたが学認申請システム上のIdP運用担当者なら、「利用可能なSPを選択する」ページからゲートウェイトップ画面のサービス追加を行うことができます。現状この機能を用いる場合にはゲートウェイトップ画面への反映まで一晩お待ちいただく必要があります。

クラウドゲートウェイ(学認クラウドゲートウェイサービス(https://cg.gakunin.jp) からサービスの追加を行う場合には jp)からサービスの追加を行う場合には サービスの追加 ページをご参照ください。

Info

関連する GakuNinShibInstall / 学認申請システム補足マニュアル / attribute-filterの自動生成機能を使う ページもご参照ください。

 

...

ページもご参照の上、ご利用ください。

Note

2021/2/18より、学認申請システム上での設定よりも サービスの追加 で設定したサービスが優先して表示されるようになりました。


  1. 学認申請システムのIdP運用担当者の方が学認申請システム(https://office.gakunin.nii.ac.jp/ProdFed/)にログインし、承認済みIdPの詳細画面を表示してください。

    ページ最下部に「利用可能なSPを選択する」リンクがありますのでクリックしてください。
    .
  2. 「利用可能SP設定」ページが表示されます。
    まず、「特に指定しない(全てのSPで表示されます)」にチェックが入っていないことを確認してください。

    Note

    ページ先頭にある説明書きと注意書きは、別の機能についてのものですので、無視してください。

    Note
    GakuNinShibInstall / 学認申請システム補足マニュアル / attribute-filterの自動生成機能を使う にあるattribute-filterの自動読み込み設定を行っている場合には、このページでチェックを入れたSPに属性が送信されるようになりますので、ご注意ください。

    .

  3. 最後にページ最下部の「登録」ボタンをクリックしてください。

    .
  4. 現状では反映まで最大一晩お待ちいただく必要がございます。


...

 IdP管理者に戻る
Homeに戻る