Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

証明書のインストール手順

  1. Microsoft Office Outlookより[ファイル]タブを押してください。

  2. [Outlookのアカウント情報]画面が表示されますので、[オプション]を押してください。


     
  3. [Outlookのオプション]画面が表示されますので、[セキュリティセンター]を選択し、[セキュリティセンターの設定(T)]を押してください。


     
  4. [セキュリティセンター]画面が表示されますので、[電子メールのセキュリティ]を選択してください。
    [送信メッセージにデジタル署名を追加する(D)]と[署名されたメッセージを送信する際は、クリアテキストで送信する(T)]にチェックをし、[設定(S)]を押してください。



  5. [セキュリティ設定の変更]画面が表示されますので、[セキュリティ設定名(S)]に任意の文字列を入力してください。
    [この暗号化メッセージ形式の既定のセキュリティ設定として使用する(T)]と[すべての暗号化メッセージの既定のセキュリティ設定として使用する(M)]にチェックをし、[選択(C)]を押してください。


     
  6. [Windowsセキュリティ]画面が表示されますので、S/MIME証明書を選択し、[OK]を押してください。


     
  7. [ハッシュアルゴリズム(A)]より[SHA256]、[暗号化アルゴリズム(L)]より[3DES]を選択し、[署名済みメッセージで証明書を送信する(E)]にチェックをし、[OK]を押してください。


    ※[ハッシュアルゴリズム(A)]はご利用の環境に合わせて選択してください。

  8. [OK]を押してください。


     
  9. [OK]を押してください。





    以上でS/MIME証明書のインストールは完了です。

...

デジタル署名付きメールの送信手順

  1. [ホーム]タブを選択し、[新しい電子メール]を押してください。



  2. [メッセージ]画面が表示されますので、[オプション]タブより[署名]が設定されていることを確認し、メールを作成します。
    作成が終わりましたら、[送信(S)]を押してください。


    ※デジタル署名付きメールを送信しない場合は、[署名]を押して設定を解除してから[送信(S)]を押してください。



    以上でデジタル署名付きメールの送信は完了です。

...

送信したデジタル署名付きメールの確認手順

  1. [送信済みアイテム]より、デジタル署名付きで送信したメールを選択してください。



  2. [リボン]のアイコンを押してください。



  3. [デジタル署名]の画面が表示されますので、[詳細(D)]を押してください。



  4. [メッセージセキュリティのプロパティ]画面が表示されますので、[詳細の表示(V)]を押してください。



  5. [全般]タブを選択し、[詳細書の表示(V)]を押してください。



  6. Anchor
    _GoBack
    _GoBack
    [証明のパス]タブを選択し[証明書の状態(S)]より、証明書に問題がないことを確認してください。





    以上で送信したデジタル署名付きメールの確認は完了です。