Child pages
  • はじめに -登録担当者用 支援システム操作手順書について-

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

本システムへのアクセス方法

  1. [2-3. 登録担当者用証明書取得]にて証明書をインストールしたブラウザで以下のURLにアクセスしてください。
    URL: https://scia.secomtrust.net/upki-odcert/lra/SSLLogin.do
    ※ブラウザの「お気に入り」などに上記URLを保存しておくことをお勧めします。

  2. アクセスするとクライアント認証のための証明書の確認画面が表示されます。
    ①デジタル証明書欄で[2-3.登録担当者用証明書取得]にて証明書をダウンロードした証明書が選択されていることを確認します。
    [名前]:機関情報申請tsvファイルにて指定した[登録担当者氏名の英字]項目のローマ字が表示されます。
    [発行者]:[NII Operating CA - G2]が表示されます。
     ②[OK]を選択して下さい。


  3. SSLクライアント認証が完了し、以下の画面が表示されればログイン成功です。
    Image RemovedImage Added

    以下の画面がでる場合、登録担当者用証明書が失効されているか証明書が無効です。

    クライアント認証の失敗画面がでると本システムを利用することができませんので、
    選択した登録担当者用証明書が適切な証明書か再度確認してください。
    それでも問題が解決しない場合、サービス窓口へ登録担当者用証明書の再発行を依頼してください。

...

本システムインターフェースの説明

  1. 本システムは「サーバ証明書-発行・更新・失効」、「サーバ証明書-証明書一括ダウンロード」、「クライアント証明書-発行・更新・失効」、「クライアント証明書-証明書一括ダウンロード」、「利用管理者情報-更新」、「利用管理者情報-全証明書情報一括ダウンロード」、「利用管理者情報-発行証明書統計照会」、「利用管理者情報-許可リスト一括ダウンロード」、タイムスタンプ利用情報-タイムスタンプURL」、ログアウト」の10個のインターフェースを持ちます。各インターフェースの機能は以下の「インターフェースの詳細説明」のとおりです。

    Image RemovedImage Added
    【インターフェースの詳細説明】

    サーバ証明書①発行・更新・失効サービス参加機関のサーバ証明書の発行・更新・失効に使用
    ②証明書情報一括ダウンロード本システムより発行したサーバ証明書の情報を取得するときに使用
    クライアント証明書③発行・更新・失効サービス参加機関のクライアント証明書の発行・更新・失効に使用
    ④証明書情報一括ダウンロード本システムより発行したクライアント証明書の情報を取得するときに使用
    利用管理者情報⑤更新本システムより申請を行った利用管理者情報を更新するときに使用
    ⑥全証明書情報一括ダウンロード本システムより申請を行った利用管理者情報を取得するときに使用
    ⑦発行証明書統計照会

    本システムにて、各ドメインごとに発行状況の統計を表示するときに使用

    ⑧許可リスト一括ダウンロード本システムにて、各ドメインごとに許可されたサーバ証明書で指定可能な「OU」を表示するときに使用
    タイムスタンプ利用情報⑨タイムスタンプURLタイムスタンプクライアント(例 SigntoolやAcrobat)で利用可能なタイムスタンプURLを参照する際に使用
    ログアウト⑩ログアウト本システムからログアウトするときに使用

    ※権限の付与状況により表示されるインターフェースが異なります。

...