2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Child pages
  • IIS8.0・IIS8.5編

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

証明書の反映・確認

  1. [インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャ]を起動し、該当のサーバを選択し、 バインドを選択してください。



  2. サイトバインドの確認ウィザードが表示されます。[追加]を選択してください。

     
  3. サイトバインドの追加ウィザードが表示されます。種類(T)に、httpsを選択します。SSL証明書(F)に、
    インストールした証明書を選択し、[OK]を選択してください。



  4. サイトバインドウィザードにhttpsが追加されます。[閉じる]を押してください。



  5. 当該のサーバに接続し、SSL通信が行えることを確認してください。

...

改版履歴

...

版数

...

日付

...

内容

...

担当

...

V.1.1

...

2014/12/22

...

初版

...

NII

...

V.1.2

...

2015/5/25

...

中間CA証明書のファイル名を修正

...

NII

...

V.1.3

...

2016/11/17

...

ルートCA証明書のインストールより、[OCSP署名]のチェックを削除

...

NII

...

V.2.0

...

2018/2/26

...

SHA1の記載内容の削除

...

NII

...

IIS8.0及びIIS8.5(以下IIS)でサーバ証明書を使用する場合の前提条件について記載します。
適時、サーバ証明書をインストールする利用管理者様の環境により、読み替えをお願いします。
(本マニュアルではWindows Server2012、OpenSSL1.0.1eでCSRを作成し、IIS8.0及びIIS8.5へインストールする方法での実行例を記載しております)

...

前提条件

...

  1. 鍵ペア及びCSRを生成する端末にOpenSSLがインストールされていること。
  2. 証明書をインストールする端末にIISがインストールされていること。

...

本章ではIISへのサーバ証明書のインストール方法について記述します。

...

事前準備として、サーバ証明書、中間CA証明書を取得してください。また、ルートCA証明書がインストールされているか確認を行ってください。

...

事前準備

...

以下の手続きに従って、ルートCA証明書のインストールを行ってください。
※ [1-2-1 事前準備]でルートCA証明書が存在した場合は、本手続きは不要となります。次の「1-2-3 中間CA証明書のインストール」へ進んでください。

...

ルートCA証明書のインストール

...

【サーバー証明書(ecdsa-with-SHA384)利用の場合】
URL:https://repository.secomtrust.net/SC-ECC-Root1/index.html
「Security Communication ECC RootCA1 Certificate(SCECCRoot1ca.cer)」と記述されたリンクを選択してください。

...

2.以降の説明はSCRoot2ca.cerを利用した場合の説明になります。
  SCECCRoot1ca.cerを利用する場合もファイル名以外は同様の手順となります。

...

【ルート証明書がSCECCRoot1ca.cerの場合】
発行先「Security Communication ECC RootCA1」、発行者「Security Communication ECC RootCA1」、
「Fingerprint (SHA-1) = b8 0e 26 a9 bf d2 b2 3b c0 ef 46 c9 ba c7 bb f6 1d 0d 41 41」であることを確認してください。

...

以下の手続きに従って、中間CA証明書のインストールを行ってください。

...

中間CA証明書のインストール

...

新規でサーバ証明書をインストールする場合は以下の手続きによりサーバ証明書のインストールを実施してください。

...

サーバ証明書のインストール

...

[1-2-1.事前準備]で取得したサーバ証明書と[鍵ペアの生成]で生成した私有鍵をPKCS#12ファイルにします。
サーバ証明書と私有鍵を同じフォルダ内に配置し、以下のコマンドを実行してください。
カレントフォルダ内に、鍵ペアとサイト証明書(SSL/TLS証明書)を連結したPKCS#12の[servername.pfx]が作成されます。

...

CSRをIISで作成した場合(RSA)

...

[証明書の要求を完了する]ウィザードが起動します。[OK]ボタンを押下します。

 証明機関の応答が含まれるファイルの名前:【...】ボタンより保存したサーバ証明書を指定します。
フレンドリ名:任意で証明書を識別するための名前を指定します。
新しい証明書の証明書ストアを選択してください:[個人]を指定します。

...

CSRをIISで作成した場合(ECDSA)

...

Microsoft Management Console が表示されます。

...

[ツールバー] > [ファイル]  > [スナップインの追加と削除] を選択してください。
Image Removed

...

[コンソールルート] > [証明書 - ローカル コンピューター] > [個人] > [証明書]を選択し、
右クリックメニューから[すべてのタスク] > [インポート]を選択してください。

...

以下の設定になっていることを確認し、[次へ]ボタンを押下してください。

[証明書をすべて次のストアに配置する]を選択
[証明書ストア]で[個人]を指定

...

更新したサーバ証明書をインストールする場合は以下の手続きによりサーバ証明書のインストールを実施してください。
既に対象のサーバに証明書をインストールしている場合は、事前にインストールしている証明書の削除が必要となります。

...

サーバ証明書の置き換えインストール

...

本章ではインストールした証明書によるSSL通信に問題がないか確認する方法を記述します。

...

証明書の反映・確認

...