Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

  • Windows
    証明書(Certificate)用のプロファイルを選択します(プロファイルが別に用意されている場合)。
    インストール手続きの中で、証明書の入ったp12ファイルの指定が要求されますので、p12ファイルを事前にPCにダウンロードしておき、証明書インストール用のPINを準備しておきます(現行のインストール手順では、インストール済みの証明書を指定する方法は提供されていないようです)。証明書のCNにeduroamアクセス用のIDが含まれていれば、自動的にIDとして参照されます。
  • iOS
    証明書事前に認証用の証明書をインストールした上で、eduroam CATサイトにアクセスし、証明書(Certificate)用のプロファイルを選択します(プロファイルが別に用意されている場合)。
    インストール済みの証明書から認証時に利用したいものを選択します。また、証明書のCNにeduroamアクセス用のIDが含まれている場合であっても、改めてID (user@realm) の入力が要求されますので、すぐに入力できるように準備しておきます。
  • Android
    動作検証中
    eduroam CATアプリを事前にインストールしておきます。また、事前に認証用の証明書をWiFi用としてインストールしておきます。
    eduroam CATサイトにアクセスし、
    証明書(Certificate)用のプロファイルを選択します(プロファイルが別に用意されている場合)。ダウンロードが完了するとeduroam CATアプリが起動されます(初回起動の場合はアプリが要求するアクセスを許可します)。設定ファイルの内容に関する表示を確認して「Install」を選択(さらに確認を求められたらYesを選択)します。インストールが完了すると、Profile installedの表示がでます。ホーム画面から「設定」→「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」に移動し、eduroamのWiFi設定を長押しして「ネットワークを変更」で設定画面を開いて、ユーザ証明書の設定項目に、インストール済みの証明書から認証時に利用したいものを選択します。また、IDの設定項目に、証明書に対応したID(証明書のCNに含まれているeduroamアクセス用のID)を設定します。