Child pages
  • 利用管理者用

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

DNのルール

項目

指定内容の説明と注意

必須

文字数および注意点

Country(C)

本認証局では必ず「JP」と設定してください。
例)C=JP

JP固定

State or Province Name(ST)

「都道府県」(ST)は利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。
例)ST=Tokyo


支援システム操作手順書/ST固有値一覧に記載

STおよびLとして指定できる値は下記リンクを参照してください。機関ごとに固定となります。
UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧

※STかLのいずれかは必須。

Locality Name(L)

「場所」(L)は利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の市区町村名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の市区町村名をローマ字表記で指定してください。
例)L=Chiyoda-ku


・Academeを含む指定は不可
・Defaultを含む指定は不可
・Cityのみの指定は不可
・半角の英数字64文字以内
(記号は「'(),-./:=」と半角スペースのみ使用可能)
STおよびLとして指定できる値は下記リンクを参照してください。機関ごとに固定となります。
UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧

※STかLのいずれかは必須。

Organization Name(O)

サービス参加申請時の機関名英語表記を設定してください。この情報は各所属機関の登録担当者にお問い合わせください。
例)O=National Institute of Informatics

半角の英数字64文字以内
(記号は「'(),-./:=」と半角スペースのみ使用可能)

Organizational Unit Name(OU)

証明書を使用する部局等の名前を設定してください。
(この値は省略可能です)
(この値は複数設定することが可能です。複数指定する方法につきましては、CSR作成時ご使用のアプリケーションのマニュアルをご確認ください。)
例)OU=Cyber Science Infrastructure Development Department

・半角の英数字64文字以内
(記号は「'(),-./:=」と半角スペースのみ使用可能)
・複数OUを指定する場合は、全体で64文字以内
・OUは5つまで指定可能

Common Name(CN)

証明書をインストールするウェブ・サーバの名前をFQDNで設定してください。例えばSSL/TLSを行うサイトがhttps://www.nii.ac.jpの場合には、

www.nii.ac.jp」となります。FQDNにはサービス利用申請時に登録いただいた対象ドメイン名を含むFQDNのみ、証明書発行が可能となります。
例)CN=www.nii.ac.jp

証明書をインストールする対象サーバのFQDNで64文字以内
半角英数字、"."、"-"のみ使用可能。また、先頭と末尾に"."と"-"は使用不可

Email本認証局では使用しないでください。×
鍵長

RSA 2048bit
ECDSA 384bit

...

項目番号


項目名称


必須


文字


サイズ

その他


(文字数)

1












主体者DN























半角英数字記号












250












発行するクライアント証明書のDNを"CN,OU,O,L,ST,C"の順序で記述してください。
学生番号等を記載しているのは、同姓同名を考慮しているためです。
CNに使用できる文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、イコール「=」、アットマーク「@」、アンダースコア「_」です。
O、OUおよびLに使用できる文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、イコール「=」です。
Lは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の市区町村名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の市区町村名をローマ字表記で指定してください。Lは64文字以内で記述してください。
STは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。STは「支援システム操作手順書 / ST固有値一覧」から設定してください。
STは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。
LおよびSTとして指定できる値は「UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧を参照してください。機関ごとに固定となります。
LとSTのいずれかは記述してください。

例)
CN=KOKURITSU HANAKO
,OU=XXXXXX(学生番号等)
,OU=Cyber Science Infrastructure Development Department
,O=National Institute of Informatics
,L=Chiyoda-ku
,ST=Tokyo
,C=JP

2


証明書プロファイルID



半角数字


2


5:クライアント証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:52ヶ月)
7:S/MIME証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:52ヶ月)
13:クライアント証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:13ヶ月)
14:クライアント証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:25ヶ月)
15:S/MIME証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:13ヶ月)
16:S/MIME証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:25ヶ月)

3

ダウンロード方法

半角数字

1

1:P12個別
2:P12一括
3:ブラウザ個別

4





・・・・・・・・・・No4~No7まで空白

5





・・・・・・・・・・No4~No7まで空白

6





・・・・・・・・・・No4~No7まで空白

7





・・・・・・・・・・No4~No7まで空白

8


利用管理者氏名



全角、半角


64


利用管理者の氏名を記述してください。
例)国立 太郎

9


利用管理者所属



全角、半角


64


利用管理者の所属部署を記述してください。
例)学術基盤推進部基盤企画課

10



利用管理者mail





半角英数字



78



利用管理者のEmailアドレスを記述してください。
証明書の発行をP12一括ダウンロード方法で行った場合の証明書取得URLの送信先となります。それ以外に場合はアクセスPIN取得URLの送信先となります。
例)xxxxx@example.com

11


利用者氏名



全角、半角


64


利用者の氏名を記述してください。
例)国立 花子

12


P12ダウンロードファイル名



半角英数字


64


本項目は証明書ダウンロード時のファイル名です。主体者DN(#1)中のCNと一致する必要はありません。
使用可能文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、イコール「=」です。
未指定の場合、ダウンロード方法「2:P12一括申請」以外だとP12ダウンロードファイル名は、主体者DN(#1)中のCNとなります。
※証明書プロファイルIDが6,7かつダウンロード方法「2:P12一括申請」以外の場合、必須項目となります。
例)KOKURITSU HANAKO

13


利用者所属



全角、半角


64


利用者の所属部署を記述してください。
例)学術基盤推進部基盤企画課

14



利用者mail



○※



半角英数字



78



利用者のEmailアドレスを記述してください。
例)xxxxx@example.com
※証明書プロファイルIDが5かつダウンロード方法が2の時のみ、任意項目です。

15アクセスPIN半角英数記号36

PKCS#12のアクセスPINを記述してください。
※6桁以上36桁以下が申請可能です
ダウンロード方法「2:P12一括申請」の場合のみ、パスワード指定可能です。
未指定の場合、システムで生成したアクセスPINを使用します。
パスワード指定使用可能文字は、
半角英数字、感嘆符「!」、シャープ「#」、ドルマーク「$」、パーセント「%」、アンパサンド「&」、アスタリスク「*」、プラス「+」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、セミコロン「;」、イコール「=」、疑問符「?」、アットマーク「@」、カレット「^」、アンダースコア「_」、バッククォート「`」、パイプ「|」、チルダ「~」、括弧「( ) { } [ ] < >」である。
※以下の文字は使用できません。
・半角空白「 」
・円マーク「\」
・アポストロフィ「’」
・ダブルクォーテーション「”」


...

項目番号


項目名称


必須


文字


サイズ

その他


(文字数)

1











主体者DN





















半角英数字記号











250











発行済の証明書のDNを"CN,OU,O,L,ST,C"の順序で記述してください。
CNに使用できる文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、イコール「=」、アットマーク「@」、アンダースコア「_」です。
O、OUおよびLに使用できる文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、イコール「=」です。
Lは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の市区町村名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の市区町村名をローマ字表記で指定してください。Lは64文字以内で記述してください。
STは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。STは「支援システム操作手順書 / ST固有値一覧」から設定してください。
STは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。
LおよびSTとして指定できる値は「UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧を参照してください。機関ごとに固定となります。
LとSTのいずれかは記述してください。

例)
CN=KOKURITSU HANAKO
,OU=XXXXXX(学籍番号等)
,OU=Cyber Science Infrastructure Development Department
,O=National Institute of Informatics
,L=Chiyoda-ku
ST=Tokyo
,C=JP

2


証明書プロファイルID



半角数字


2


5:クライアント証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:52ヶ月)
7:S/MIME証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:52ヶ月)
13:クライアント証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:13ヶ月)
14:クライアント証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:25ヶ月)
15:S/MIME証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:13ヶ月)
16:S/MIME証明書(sha256WithRSAEncryption)(証明書有効期間:25ヶ月)

3

ダウンロード方法

半角数字

1

1:P12個別
2:P12一括
3:ブラウザ個別

4






更新対象証明書シリアル番号











半角英数字






32






旧証明書のシリアル番号を10進数または16進数で記述してください。
10進数の場合
例) 1234567812345678123
16進数の場合
例) 0x112210E261FEC92B
※16進数の場合は先頭に[0x]をつけてください。半角英字は大文字小文字どちらも使用できます。

5





・・・・・・・・・・No5~No7まで空白

6





・・・・・・・・・・No5~No7まで空白

7





・・・・・・・・・・No5~No7まで空白

8


利用管理者氏名



全角、半角


64


利用管理者の氏名を記述してください。
例)国立 太郎

9


利用管理者所属



全角、半角


64.


利用管理者の所属部署を記述してください。
例)学術基盤推進部基盤企画課

10




利用管理者mail







半角英数字




78




利用管理者のEmailアドレスを記述してください。
証明書の発行をP12一括ダウンロード方法で行った場合の証明書取得URLの送信先となります。それ以外に場合はアクセスPIN取得URLの送信先となります。
例)xxxxx@example.com

11


利用者氏名



全角、半角


64


利用者の氏名を記述してください。
例)国立 花子

12


P12ダウンロードファイル名



半角英数字


64


本項目は証明書ダウンロード時のファイル名です。主体者DN(#1)中のCNと一致する必要はありません。
使用可能文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、イコール「=」です。
未指定の場合、ダウンロード方法「2:P12一括申請」以外だとP12ダウンロードファイル名は、主体者DN(#1)中のCNとなります。※証明書プロファイルIDが6,7かつダウンロード方法「2:P12一括申請」以外の場合、必須項目となる
例)KOKURITSU HANAKO

13


利用者所属



全角、半角


64


利用者の所属部署を記述してください。
例)学術基盤推進部基盤企画課

14


利用者mail


○※


半角英数字


78


利用者のEmailアドレスを記述してください。
例)xxxxx@example.com
※証明書プロファイルIDが5かつダウンロード方法が2の時のみ、任意項目です。

15アクセスPIN半角英数記号36

PKCS#12のアクセスPINを記述してください。
※6桁以上36桁以下が申請可能です
ダウンロード方法「2:P12一括申請」の場合のみ、パスワード指定可能です。
未指定の場合、システムで生成したアクセスPINを使用します。
パスワード指定使用可能文字は、
半角英数字、感嘆符「!」、シャープ「#」、ドルマーク「$」、パーセント「%」、アンパサンド「&」、アスタリスク「*」、プラス「+」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、セミコロン「;」、イコール「=」、疑問符「?」、アットマーク「@」、カレット「^」、アンダースコア「_」、バッククォート「`」、パイプ「|」、チルダ「~」、括弧「( ) { } [ ] < >」である。
※以下の文字は使用できません。
・半角空白「 」
・円マーク「\」
・アポストロフィ「’」
・ダブルクォーテーション「”」

...

項目番号


項目名称


必須


文字


サイズ

その他


(文字数)

1










主体者DN



















半角英数字記号










250










証明書発行/更新時に設定したDNを"CN,OU,O,L,ST,C"の順序で記述してください。
CNに使用できる文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、イコール「=」、アットマーク「@」、アンダースコア「_」です。
O、OUおよびLに使用できる文字は、半角英数字、空白「 」、アポストロフィ「'」、括弧「()」、カンマ「,」、ハイフン「-」、ピリオド「.」、スラッシュ「/」、コロン「:」、イコール「=」です。
Lは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の市区町村名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の市区町村名をローマ字表記で指定してください。Lは64文字以内で記述してください。
STは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。STは「支援システム操作手順書 / ST固有値一覧」から設定してください。
STは利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。
LおよびSTとして指定できる値は「UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧を参照してください。機関ごとに固定となります。
LとSTのいずれかは記述してください。

例)
CN=TEST TAROU
,OU=Cyber Science Infrastructure Development Department
,O=National Institute of Informatics
,L=Chiyoda-ku
,ST=Tokyo
,C=JP

2





・・・・・・・・・・No2~No3は空白

3





・・・・・・・・・・No2~No3は空白

4






失効対象証明書シリアル番号











半角数字






32






旧証明書のシリアル番号を10進数または16進数で記述してください。
10進数の場合
例) 1234567812345678123
16進数の場合
例) 0x112210E261FEC92B
※16進数の場合は先頭に[0x]をつけてください。半角英字は大文字小文字どちらも使用できます。

5






失効理由











半角数字






1






失効理由を以下から選択し、記述してください。
0・・・unspecified (未定義)
1・・・KeyCompromise (鍵の危殆化)
3・・・affiliationChanged (主体DNの変更)
4・・・superseded (証明書の更新または証明書記載内容の変更)
5・・・cessationOfOperation (証明書の利用終了)

6

失効理由コメント

全角、半角

128

失効理由にコメントが必要な場合は、記述してください。

7





・・・・・・・・・・No7~No9は空白

8





・・・・・・・・・・No7~No9は空白

9





・・・・・・・・・・No7~No9は空白

10


利用管理者mail



半角英数字


78


利用管理者が変更になった場合、変更後のEmailアドレスを記述してください。
例)xxxxx@example.com

11





・・・・・・・・・・No11~No13は空白

12





・・・・・・・・・・No11~No13は空白

13





・・・・・・・・・・No11~No13は空白

14


利用者mail



半角英数字


78


利用者が変更になった場合、変更後のEmailアドレスを記述してください。
例)xxxxx@example.com

15アクセスPIN半角英数記号36

...