Child pages
  • 利用管理者用

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

DNのルール

項目

指定内容の説明と注意

必須

文字数および注意点

Country(C)

本認証局では必ず「JP」と設定してください。
例)C=JP

JP固定

State or Province Name(ST)

「都道府県」(ST)は利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の都道府県名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の都道府県名をローマ字表記で指定してください。
例)ST=Tokyo


STおよびLとして指定できる値は下記リンクを参照してください。機関ごとに固定となります。
UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧

※STかLのいずれかは必須。

Locality Name(L)

「場所」(L)は利用管理者及び利用者が所属する組織の所在地の市区町村名とし、原則としてサービス窓口に事前に届出したとおりの所在地の市区町村名をローマ字表記で指定してください。
例)L=Chiyoda-ku


・Academeを含む指定は不可
・Defaultを含む指定は不可
・Cityのみの指定は不可
・半角の英数字64文字以内
(記号は「'(),-./:=」と半角スペースのみ使用可能)
STおよびLとして指定できる値は下記リンクを参照してください。機関ごとに固定となります。

STおよびLとして指定できる値は下記リンクを参照してください。機関ごとに固定となります。
UPKI証明書 主体者DNにおける ST および L の値一覧

※STかLのいずれかは必須。

Organization Name(O)

サービス参加申請時の機関名英語表記を設定してください。この情報は各所属機関の登録担当者にお問い合わせください。
例)O=National Institute of Informatics

半角の英数字64文字以内
(記号は「'(),-./:=」と半角スペースのみ使用可能)

Organizational Unit Name(OU)

証明書を使用する部局等の名前を設定してください。
(この値は省略可能です)
(この値は複数設定することが可能です。複数指定する方法につきましては、CSR作成時ご使用のアプリケーションのマニュアルをご確認ください。)
例)OU=Cyber Science Infrastructure Development Department

・半角の英数字64文字以内
(記号は「'(),-./:=」と半角スペースのみ使用可能)
・複数OUを指定する場合は、全体で64文字以内
・OUは5つまで指定可能

Common Name(CN)

証明書をインストールするウェブ・サーバの名前をFQDNで設定してください。例えばSSL/TLSを行うサイトがhttps://www.nii.ac.jpの場合には、

www.nii.ac.jp」となります。FQDNにはサービス利用申請時に登録いただいた対象ドメイン名を含むFQDNのみ、証明書発行が可能となります。
例)CN=www.nii.ac.jp

証明書をインストールする対象サーバのFQDNで64文字以内
半角英数字、"."、"-"のみ使用可能。また、先頭と末尾に"."と"-"は使用不可

Email本認証局では使用しないでください。×
鍵長

RSA 2048bit
ECDSA 384bit

...