Child pages
  • ブラウザ発行マニュアル Google Chrome編

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

Google Chromeでの証明書発行手続き

本システムを実際に利用するブラウザを[既定のブラウザ]と指定しておくことで クライアント認証(アクセス不可等)の失敗を防ぐことができます。
本書では、証明書取得前に以下の設定を行うことを推奨しています。
ブラウザよりメニューのアイコン→[設定]を押して設定画面を表示します。



[既定のブラウザ]タブで[既定のブラウザ]-[デフォルトに設定]をクリックしてください。


Google Chromeをクリックしてください。


  1. [2-2-1. 証明書取得URLの通知]の指示に従って、メールに記述された証明書取得URLにアクセスしてください。
    アクセスPINの入力画面が表示されますので、受け取ったアクセスPINを入力してください。

    ≪新規/紛失による証明書取得の場合≫
    デジタル証明書の選択画面が表示される場合は、[キャンセル]してください。


    ≪有効期限切れ間近の証明書更新の場合≫
    証明書を既に取得しており、証明書を更新する場合は、現在使用中の証明書の選択画面に表示されますので選択してください。


  2. [2-2-1. 証明書取得URLの通知]の指示に従って、メールに記述された証明書取得URLにアクセスしてください。
    アクセスPINの入力画面が表示されますので、受け取ったアクセスPINを入力してください。


    • 画面の文言の言語を変更したいときは、画面右上のリンクを押してください。

        「日本語」リンクを押すと、画面の文言は日本語になり、
        「English」リンクを押すと、画面の文言は英語になります。



  3. アクセスPINの認証が成功しましたら、証明書を発行する画面に遷移します。[発行]を選択してください。



  4. 証明書の発行が成功すると、証明書のダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了しましたら、ブラウザの「×」をクリックし、ブラウザを終了してください。




    <ダウンロードフォルダに証明書のp12ファイルがダウンロードされています>

    p12ファイルのインポートは「証明書のインポート手順
    p12ファイルのインポートは「証明書のインポート手順 Microsoft Internet Explorer, Edge編・Google Chrome編」をご参照ください。Chrome編」をご参照ください。