meatwiki メンテナンスのお知らせ

システムメンテナンスのため、12/1(水) 12:00-13:00 のうち10分程度、本Wikiをご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

アイテムの更新でDOIの取り下げを行った際に、[jpcoar:identifierRegistration](ID登録)にマッピングされるデータがクリアされないため、アイテム詳細画面画面ではID登録の項目に取り下げたDOIが表示されてしまいます。


【アイテム個別登録】「ファイル情報」のライセンスで「write your own license」(自由入力)を使用すると、アイテム詳細画面で黒い点が表示されます。


対象機能


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


アイテム詳細画面


◆詳細


「ファイル情報」のライセンスで「write your owm license」(自由入力)を使用したアイテムは、アイテム詳細画面のファイル情報エリアへ、自由入力したライセンスの上部に黒い点が表示されます。



【アイテム一括登録/更新】[import]による一括登録/更新で、個別登録で自動入力される項目が設定されません。

...

  • ファイル情報
    • ファイル名: アップロード時自動設定/手入力
    • オープンアクセスの日付
      • 日付タイプ: 「Available」固定
      • 日付: 「アクセス」=オープンアクセスの際は自動設定/「アクセス」=オープンアクセス日を指定 の際に手入力可/それ以外は空白
    • サイズ
      • サイズ: アップロード時自動設定/手入力
      • フォーマット: アップロード時自動設定/手入力
    • 本文URL
      • 本文URL: アップロード時自動設定/手入力
    • アクセス: 初期値=オープンアクセス

インデックス管理



【アイテム一括登録/更新】テキストエリア等に改行コードが含まれている場合、エスケープ処理が未実装です。


対象機能


アイテムの一括登録


詳細


importに使用するメタデータファイルをItems to Exportで出力する際に、対象のアイテムのメタデータ項目等にテキストエリア等を使用しており、改行コードが含まれている場合のエスケープ処理が未実装です。


改行があると「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の対応時に複数セルへ分割して表示されてしまいます。


Excelで開いた際に複数セルへの分割が行われていた際は、以下回避策を使用してください。


回避策


「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の手順4「「テキストファイルウィザード 3/3」が表示される」を以下の通り対応します。


    1. 「データのプレビュー(P)」左端の項目が黒背景かつ白文字となっていることを確認する。左端の項目が黒背景かつ白文字となっていない場合は左端の項目をクリックすると、黒背景かつ白文字となる。
    2. 「データのプレビュー(P)」下部のスクロールバーを右端へ移動し、表示された右端の項目をキーボードの「Shift」キーを押しながら、左クリック
    3. 「列のデータ形式」欄の「文字列(T)」のラジオボタンをクリック
    4. 【回避策1】「データのプレビュー(P)」に表示されるテキストエリア等、改行を行っているメタデータが存在する列を左クリックで選択 ※隣合わない列の複数選択は出来ません
    5. 【回避策2】「列のデータ形式」欄の「G/標準(G)」のラジオボタンをクリック
    6. 【回避策3】回避策1-2を必要な繰り返す
    7. 右下「完了(E)」をクリック



【インデックス管理】[ Journal Information]でインデックスを指定した際に、未設定状態でも「Do Not Ouput」ではなく「Ouput」選択状態として表示されます。

◆対象機能
JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Index Tree > Journal Information

◆詳細
[Journal Information]でインデックスを指定した際に、未設定状態でも「Do Not Ouput」ではなく「Ouput」選択状態として表示されます。
※初期表示では「Ouput」となっていますが、状態は「Do Not Ouput」となります。

【アイテムタイプ管理】DublinCoreマッピングのうちDublinCore : creatorとDublinCore : rightsが正しく出力されない

...

サムネイルのオプション「Allow Multiple」を設定した際に、属性に設定可能となる「maxItems」の値を設定しても、[Item Registration]画面で「maxItems」で設定した値以上のサムネイルを登録できてしまいます。


デザイン管理/ウィジェット

管理者画面

著者DB管理

統計機能

【著者DB管理】Author Management画面の「Item Count」が常に0になっている。

対象機能

著者DB管理 2.著者の表示

詳細

Author Management画面の「Item Count」が常に0となっているため、著者に紐づくアイテム数の確認が出来ません。

【統計機能】定型レポートが正常に動作していません。


対象機能


統計機能 1.定型レポートの出力


詳細


  • 定型レポートの設定時に、タイプ「すべて」を選択すると、対象データが無く出力できないレポートが存在する際に、『ファイルをダウンロードできませんでした(Could not download file.)』とエラーメッセージが表示されるが、ダウンロードされる。ダウンロードされるファイルは "Top Page Access", "Users", "Site Access" 。
  • 定型レポートのタイプは"Top Page Access", "Users", "Site Access" が出力可能です。


検索

エクスポート


【他】アイテム詳細画面において、ゲストユーザでJPGのプレビューが表示されないことがあります

...

既知の問題

ログイン

アイテム個別登録

アイテム一括登録/更新

インデックス管理

アイテムタイプ管理

デザイン管理/ウィジェット

管理者画面

著者DB管理

統計機能

検索

エクスポート



ログイン

アイテム個別登録

アイテム登録時に全文検索が出来ないPDFファイルに対して警告表示されない。

...

  • 「ja」の見出しを複数設定した際にアイテムリスト(日本語)には「ja」として入力した一つ目の見出しの値が表示されます。

「ファイル情報」のライセンスで「write your own license」(自由入力)を使用すると、アイテム詳細画面で黒い点が表示されます。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

アイテム詳細画面

◆詳細

「ファイル情報」のライセンスで「write your owm license」(自由入力)を使用したアイテムは、アイテム詳細画面のファイル情報エリアへ、自由入力したライセンスの上部に黒い点が表示されます。


WEKO3著者IDが[Administration]、Work Flowの[Item Registration]で表示されません。

...

先行移行環境[import]タブ正しい[import]タブ
削除選択
インポートインポート
検索結果結果

【2021/03/08 制限事項として追加】テキストエリア等に改行コードが含まれている場合、エスケープ処理が未実装です。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

importに使用するメタデータファイルをItems to Exportで出力する際に、対象のアイテムのメタデータ項目等にテキストエリア等を使用しており、改行コードが含まれている場合のエスケープ処理が未実装です。

改行があると「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の対応時に複数セルへ分割して表示されてしまいます。

Excelで開いた際に複数セルへの分割が行われていた際は、以下回避策を使用してください。

回避策

「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の手順4「「テキストファイルウィザード 3/3」が表示される」を以下の通り対応します。

    1. 「データのプレビュー(P)」左端の項目が黒背景かつ白文字となっていることを確認する。左端の項目が黒背景かつ白文字となっていない場合は左端の項目をクリックすると、黒背景かつ白文字となる。
    2. 「データのプレビュー(P)」下部のスクロールバーを右端へ移動し、表示された右端の項目をキーボードの「Shift」キーを押しながら、左クリック
    3. 「列のデータ形式」欄の「文字列(T)」のラジオボタンをクリック
    4. 【回避策1】「データのプレビュー(P)」に表示されるテキストエリア等、改行を行っているメタデータが存在する列を左クリックで選択 ※隣合わない列の複数選択は出来ません
    5. 【回避策2】「列のデータ形式」欄の「G/標準(G)」のラジオボタンをクリック
    6. 【回避策3】回避策1-2を必要な繰り返す
    7. 右下「完了(E)」をクリック

[import]による一括登録/更新で、POS_INDEXのみのでインデックスを指定した際に、同名のインデックスが存在するとエラーとなります。

...

imporによる一括更新でサムネイルの削除ができません。

インデックス管理

日本語インデックス名が未入力の場合、ファイルダウンロード時にエラーが発生する場合があります。

...

◆詳細
Main contentsウィジェットのIndex Listにはインデックスの名称、コメント、アイテム数が表示されますが、インデックス名の長さやブラウザのサイズによりアイテム数の表示下半分が表示されない等の画面崩れが発生します。

[ Journal Information]でインデックスを指定した際に、未設定状態でも「Do Not Ouput」ではなく「Ouput」選択状態として表示されます。

◆対象機能
JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Index Tree > Journal Information

◆詳細
[Journal Information]でインデックスを指定した際に、未設定状態でも「Do Not Ouput」ではなく「Ouput」選択状態として表示されます。
※初期表示では「Ouput」となっていますが、状態は「Do Not Ouput」となります。

アイテムタイプ管理

アイテムタイプのバージョン管理機能は無効となっています。

...

  • 「インドネシア」に切り替えた際にアイテム詳細画面表示時にエラーが発生されることを確認しています。


著者DB管理

Author Management画面の「Item Count」が常に0になっている。

対象機能

著者DB管理 2.著者の表示

詳細

Author Management画面の「Item Count」が常に0となっているため、著者に紐づくアイテム数の確認が出来ません。

著者の統合機能に関する不具合

◆対象機能

著者DB管理 6.著者の統合

...

「Marge」ボタンによる著者の統合が正常に機能していません。

制限解除まで使用しないようにご注意ください。

統計機能

定型レポートが正常に動作していません。

対象機能

統計機能 1.定型レポートの出力

詳細

  • 定型レポートの設定時に、タイプ「すべて」を選択すると、対象データが無く出力できないレポートが存在する際に、『ファイルをダウンロードできませんでした(Could not download file.)』とエラーメッセージが表示されるが、ダウンロードされる。ダウンロードされるファイルは "Top Page Access", "Users", "Site Access" 。
  • 定型レポートのタイプは"Top Page Access", "Users", "Site Access" が出力可能です。

フィードバックメールにて1つ目の「[ファイルダウンロード回数] :」の改行ができておりません。

...

ファセット機能の言語表示が略称で表示される、画面表示言語通り表示されない等の制限があります。

統計機能

ファセット検索の言語表示が略称で表示される、画面表示言語通り表示されない等の制限があります。

...