Child pages
  • SPにおけるAES-GCM暗号対応状況

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

  • HeinOnline
  • Emerald Insight
  • Clarivate社のWeb of Science (https://sp.tshhosting.com/shibboleth)
  • SpringerLink (https://fsso.springer.com) →解消?(9/2)
  • Nature (https://secure.nature.com/shibboleth) →解消?(9/2)

2021年9月2日時点追加:

  • HighWire

対応済み情報:

  • Thieme 2022年2月第2週対応済み

IdPでの一時的対処方法:

Note

本記述はIdP側での一時的な対処方法であり、本質的にはSP側で対処してもらう必要があるものであり、また将来的にこの設定をそのままにしますとSPがAES-GCMをサポートした後も弱い暗号を使い続けることになりますので、ご注意ください。定期的にリストの見直しを行うことを推奨します。

...