Child pages
  • テレビ会議MCUに接続するためのアプリケーション紹介
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

国立情報学研究所では、多人数でテレビ会議を実施するための多地点接続装置(MCU、H.323準拠)を提供しています。

MCUはFaMCUsサービスから予約することが可能です。

予約したMCUに接続するためには、専用のテレビ会議端末(Polycom、Tandberg、Lifesize、Sony等)を利用する他、以下に紹介する方法でも接続して利用することが可能です。

  1. ConferenceMe (無料、Windows専用ソフトウェア、Tandberg Codian (Cisco Terepresence MCUに改称) MCU専用) 
    次のURLにアクセスして、アプリをインストールする。
    https://mcu.sinet.ad.jp/conferenceme.msi
    UDP (5082) が通らない環境ではTCPにフォールバックしますが、その場合は遅延がすごくたまって、会話が難しくなることがある。
    新しいバージョンではWebプロキシの指定も可能になったようだ。
  2. Skype (無料、音声のみに対応)
    詳細は https://famcus.nii.ac.jp/manual-conn.txt の4を参照。簡単に書いておくと、
    1) アクセスしたいMCUに対応したSkypeユーザ nii.mcu[1-5] をみつけて呼び出す
    2) ダイアルパッドを表示して 123456# と押す
    (123456は会議番号に置き換える。)
    ただし、Skype側で受信映像が表示されない場合があり、対策を検討中です。 
  3. Polycom RealPresence Mobile (無料、iPad/一部のAndroid)
    iPhoneでは利用できないようです。またAndroid版も機種を選ぶようです。
    サーバなし設定にすると(サインインをスキップ)、スタンドアロンで利用可能。
    NAT配下の場合は、NATにポートフォワーディングの設定が必要かもしれません(未確認)。
    SIPおよびH.323に対応。
  4. Huawei TE Mobile (無料、iOS/Android)
    ログインをスキップして、スタンドアロンで利用可能。SIPに対応。
    Android (https://play.google.com/store/apps/details?id=com.huawei.TEMobile&hl=ja)
    iOS (https://itunes.apple.com/nz/app/te-mobile/id866993028?mt=8)
  5. ClearSea in the cloud (7日間無料、Windows/Mac/iPad等/Android)
    NAT越えが可能。
    次のURLからサインアップすると7日間無料(無制限)で利用できる。
     (http://www.clearsea.com/)
     7日経過しても利用できるが、5分で切断されるようになる。月額29USDで継続して利用可能になる(?)
  6. Xmeeting (Mac OX X 付属)
    (0.3.4aだとだめだが、0.4p2だとうまくいったという情報あり)
  7. Ekiga on Windows (無料)
    (http://wiki.ekiga.org/index.php/Windows_Users)
    H.323設定を有効にすればH.323利用可能。もちろん、SIPでMCUに接続することも可能。環境によってはビデオが使えない等、若干動作が不安定。
  8. OpenPhone (無料, Windows/Mac/Linux)
    (http://open-phone.software.informer.com/)
  9. Polycom PVX (有償、Windows用)
    2010年に8.0.16がリリースされている。
    NATの自動検出による通信が可能。NATを使うかどうかは手動で設定が必要。NATの種類によってはうまくつながらないことがあるかも(?)
    接続時に会議室番号まで指定する場合は、IPアドレス##会議室番号
  10. Polycom RealPresence Desktop (30日間無料、Windows/Mac)
    Polycom PVXの後継として2012年頃から提供開始。
    バージョン3.0からMacにも対応。
    インストールしてから30日間、ライセンスなしで利用可能。
    NATを使うかどうかの設定項目がみあたらないが、NAT/FW Traversalに対応しているらしい。
    ( http://www.polycom.co.jp/products/telepresence_video/telepresence_solutions/personal_telepresence/realpresence_desktop_windows.html )

  11. LifeSize SoftPhone (30日間無料、Windows/Mac)
    次のURLからダウンロードできる。30日間無料のライセンスコードはオンラインで発行してもらえる。
    http://www.mirial.com/products/Mirial_collaterals/MirialSoftphone_download.html
    ( http://www.lifesize.com/en/products/video-conferencing-software/softphone#Softphone-Registration )
    NATの外側アドレスを自分で調べないといけないが、設定すればNAT越え可能。Polycom PVXよりNATとの相性が良い気がするが正確な比較はしていない。
    2地点同時接続による3者会議をサポートしている。
    接続時に会議室番号まで指定する場合は、会議室番号@IPアドレス
    (ウィンドウを閉じてもアプリが常駐することに注意。)
  12. Vidyo Desktop (学認参加大学であればFaMCUsで予約して利用可能、Windows/Mac)
    比較的細いネットワーク環境でも品質が高そう。
    ちなみに、Vidyo Mobile (iOS/Android) も利用可能ではあるが、現バージョンでは MCU 側から呼び出してもらう必要がある。
    接続時に会議室番号まで指定する場合は、IPアドレス,会議室番号
    (VidyoDesktopは、ウィンドウを閉じてもアプリが常駐することに注意。)

iPad の場合、音声環境を向上させるには、Yamaha PJP-25URなどと組み合わせるのがよさそう(専用ケーブルが必要)。0.4p2

  • No labels