2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Child pages
  • DNSの委任(delegation)を用いたDSの広域分散
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

学認では、DNSの委任(delegation)を用いた広域分散を行うことで、DSの可用性を高めています。

目次

1. 設定方法

DNSの委任(delegation)を用いた広域分散の設定方法を示します。
下記 3台のDSのマシンがあり、ds.example.jpとしてサービスを提供するものとします。

ホスト名

IPアドレス

ds1.example.jp

192.0.2.1

ds2.example.jp

198.51.100.1

ds3.example.jp

203.0.113.1

1.1. DNSのexample.jpゾーン設定

DNSのexample.jpゾーンに各マシンのAレコードとds.example.jpのNSレコードの登録をします。

$TTL 86400
example.jp.        IN    SOA    ns1.example.jp. hostmaster.example.jp. (
                                ....
                                )
                   :        

ds1.example.jp.    IN    A      192.0.2.1
ds2.example.jp.    IN    A      198.51.100.1
ds3.example.jp.    IN    A      203.0.113.1
ds.example.jp.     IN    NS     ds1.example.jp.
ds.example.jp.     IN    NS     ds2.example.jp.
ds.example.jp.     IN    NS     ds3.example.jp.
1.2. ds1.example.jpでのDNS設定

ds1.example.jpにおいて、ds.example.jpゾーンを持つDNSの設定を行います。
ds.example.jpゾーンは下記の通りとし、ds.example.jpのAレコードには ds1.example.jpのIPアドレスのみ 登録します。

$TTL 86400
ds.example.jp.     IN    SOA    ds1.example.jp. hostmaster-ds.example.jp. (
                                ....
                                )
                   IN    NS     ds1.example.jp.
                   IN    NS     ds2.example.jp.
                   IN    NS     ds3.example.jp.
               30  IN    A      192.0.2.1

/etc/hostsでds.example.jpにds1.example.jpのIPアドレスを割り当てます。

192.0.2.1         ds1.example.jp  ds.example.jp
1.3. ds2.example.jpでのDNS設定

ds2.example.jpにおいて、ds.example.jpゾーンを持つDNSの設定を行います。
ds.example.jpゾーンは下記の通りとし、ds.example.jpのAレコードには ds2.example.jpのIPアドレスのみ 登録します。

$TTL 86400
ds.example.jp.     IN    SOA    ds2.example.jp. hostmaster-ds.example.jp. (
                                ....
                                )
                   IN    NS     ds1.example.jp.
                   IN    NS     ds2.example.jp.
                   IN    NS     ds3.example.jp.
               30  IN    A      198.51.100.1

/etc/hostsでds.example.jpにds2.example.jpのIPアドレスを割り当てます。

198.51.100.1      ds2.example.jp  ds.example.jp
1.4. ds3.example.jpでのDNS設定

ds3.example.jpにおいて、ds.example.jpゾーンを持つDNSの設定を行います。
ds.example.jpゾーンは下記の通りとし、ds.example.jpのAレコードには ds3.example.jpのIPアドレスのみ 登録します。

$TTL 86400
ds.example.jp.     IN    SOA    ds3.example.jp. hostmaster-ds.example.jp. (
                                ....
                                )
                   IN    NS     ds1.example.jp.
                   IN    NS     ds2.example.jp.
                   IN    NS     ds3.example.jp.
               30  IN    A      203.0.113.1

/etc/hostsでds.example.jpにds3.example.jpのIPアドレスを割り当てます。

203.0.113.1       ds3.example.jp  ds.example.jp
  • No labels

1 Comment

  1. 大元のドメインの設定(1.1)は常に全てのNSが返ることを確実にしてください。この部分が冗長構成等で一部のNSが返らないと、当然ながらそれを除いたNSに対して試行されますが、全て失敗した場合は(NSを再取得することなく)失敗に終わる模様です。