Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 3 Next »

グループは、サービス(SPコネクタ)を紐づけることで、サービス(SP)を利用することができます。
グループとサービス(SPコネクタ)の紐づけは、グループ側からサービスを指定しる方法とサービス(SPコネクタ側)からグループを指定して接続する方法があります。
サービス(SPコネクタ側)からグループを指定して接続する方法は、必ず対象グループのグループ管理者の承認がないとサービス(SPコネクタ)と接続できません。

ここでは、サービス(SPコネクタ)からグループ管理者へ接続申請があった際の審査(承認 又は 拒否)方法を記述します。

この操作を行うには、グループの管理者権限を持っている必要があります。

  1. 「MYグループ」から管理者権限のあるグループを選択します。

  2. サービス(SPコネクタ)から接続申請があると管理者メニューに「Webサービス利用承認」が表示されますので、クリックします。

    管理者メニューに表示された「Webサービス利用承認」の後にある()付きの数字は、申請がきたサービス(SPコネクタ)の数です。

  3. 申請がきたサービス(SPコネクタ)の一覧が表示されますので、グループ管理者はひとつひとつ審査します。
  4. 審査が終わると、申請したサービス(SPコネクタ)の管理者に審査結果がメールで送信されます。

    審査結果が承認だった場合のメールサンプル
    XXXXX が XXXXX からの接続依頼を承認しました。
    
    
    状況を確認するには以下のURLにアクセスしてください。
    https://cgp.gakunin.nii.ac.jp/map/admin/manage_sp_groups/group_inspect_state/xxx
    

グループ管理者に戻る
Homeに戻る

 

  • No labels