Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 18 Current »

メーリングリストに投稿します。

  1. 参加しているメーリングリストのアドレスを確認します。

    meatmailのポータル(https://meatmail.nii.ac.jp/maillist/)にアクセスします。
    基本的には "リスト名"(GakuNin mAP上のグループID)がメーリングリストの "@meatmail.jp" の前の部分になります(これを基本メールアドレスと呼びます)。
    例) リスト名が "meatmail_demo" の場合、そのメーリングリストの基本メールアドレスは、"meatmail_demo@meatmail.jp" になります。

    メーリングリストが未作成の場合やメーリングリストが個別のメールアドレスを設定している場合、基本メールアドレスの有効期限が切れている場合がありますので、基本メールアドレス宛にメールが投稿できないことがあります。その場合はメーリングリスト管理者にご確認ください。

  2. メールを投稿する。
    グループのメンバは無条件にメールを投稿することが可能です。

    メンバでない(すなわち、投稿者のメールアドレス(Fromヘッダ)がメンバと一致しない)場合は、メーリングリストの設定により、Shibboleth 認証(学認での認証)または管理者の承認が必要な場合があります。
    Shibboleth 認証が必要な場合は、投稿者に認証を促すメールが送信されますので、メールに記載されたURLにアクセスすることでメールが送信されます。

    投稿者に認証を促すメール例
    件名 : (メーリングリスト名)に投稿されたメールは, 司会者の承認待ちです
    
    本文 :
    以下の件名で %(listname)s に投稿されたメールは配送が保留されました。
    
    %(subject)s
    理由: %(reason)s
    
    既にこのメーリングリストの会員となっていた場合でも、meatmail - GakuNin mAP 間の通信状況により "会員限定リストへの非会員の投稿" となる
    場合があります。お手数かけまして申し訳ありませんが、以下の URL より Shibboleth 認証を行ってください。
    
    当該メールは保留となっていますが、以下に示す URL から Shibboleth 認証を行うことで保留解除となり自動的にメールが送信されます。
    
    %(confirmurl)s
    
    ※ 上記 URL の有効期間は 3日間です
    
    なお、Shibboleth 認証を行うことができない場合でも、管理者が承認すればメールは送信されます。
    
    メーリングリストのメールアドレスを変更し古いメールアドレスが有効期限を迎えた場合も旧メール
    アドレス宛のメールは保留されます。
    


    投稿者がメンバか否かの正確な判定条件は以下の通りです。

    • 投稿者が、投稿先のメーリングリストに対応するmAP上のグループのメンバーであり、差出人メールアドレス(Fromヘッダ)が、GakuNin mAPに登録されているメールアドレスと一致している。

Home に戻る

  • No labels