2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

学認申請システムでの各種申請について、申請書の郵送が必要なことがあります。
申請書をダウンロードできるようになりましたら、学認申請システムより申請書のPDFファイルをダウンロードの上、印刷し、必要な署名/記名と押印の上、
学認事務局までご郵送ください。

申請書を郵送する場合、以下の点にご注意ください。

IdP/SPの新規設置申請の場合

IdPまたはSPを新規に学認に登録する場合は、IdP/SPの新規設置申請書の郵送が必要となります。
新規設置申請書には、機関の代表権者の記名と、公印の押印が必要です。
以下を参考に、適切な申請者役職・氏名の記入と公印の押印をお願いいたします。

大学がIdPまたはSPを新規登録する場合

 申請者役職:学長または理事長などの機関代表者の役職を記入
 申請者氏名:上記役職者の氏名を記入
 印:上記役職者あるいは機関の公印

事業者がSPを新規登録する場合

 申請者役職:CEO、社長、代表取締役など、機関代表者の役職を記入
 申請者氏名:上記役職者の氏名を記入
 印:上記役職者または組織の公印


IdP/SPの変更申請の場合

IdPまたはSPの変更申請について、申請書を郵送する場合は、運用責任者の自署と押印が必要です
以下を参考に適切に自署・押印をお願いいたします。

運用責任者の交代を伴う場合

原則として、交代前の運用責任者の自署・押印(私印)にて申請書をご郵送ください。
退職や転出などにより、交代前の運用責任者の自署・押印ができない場合は、交代後の運用責任者の自署と公印の押印が必要です。
※組織としてオーソライズされた申請であることを保証するためです

運用責任者の交代を伴わない場合

運用責任者の自署・押印(私印)の上で変更申請書をご郵送ください。

申請書の送付先

〒101-8430
 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
 国立情報学研究所 学術基盤推進部
 学術基盤課 認証担当

  • No labels