Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 79 Current »

皆様にご利用いただいているmeatwiki(Confuluence)につきまして、システム上のユーザ上限数に迫っていることから、誠に申し訳ございませんが、学認クラウドゲートウェイサービスのグループ機能にて作成されたいずれのグループにも所属していないアカウントを削除させていただきました。

 続きを読む...

この条件に合致する場合、ログイン(所属機関での認証)後にエラー画面が表示されます。

公開スペースの閲覧に支障はございません。ログインせずにご利用ください。

すでにグループに所属し、利用可能なアカウントをお持ちで、meatwikiの編集等を行っている方については、これまでどおりご利用いただけます。また、いずれかのグループに参加してのアカウント作成については、これまでどおりご作成いただけます。

上記、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせはこちら

meatwiki で使用しているソフトウェア Confluence は、強力なオンラインオーサリング機能、Office との緊密な統合、および拡張性の高いプラグイン群を組み合わせることで協同作業と情報共有を促進します。

meatwiki(ミートウィキ)は、Confluence と学認クラウドゲートウェイサービスを連携させ、学認クラウドゲートウェイサービス上で作成されたグループのメンバーが読み書きできるWikiのスペースを提供します。

  1. まず 学認クラウドゲートウェイサービス にログインし、左上の「MYグループ」から適当なグループを作成してください。お友達を招待したり、グループを公開しておいて自由にグループに入ってもらうのもいいでしょう。
    作成したグループをmeatwiki SPコネクタに接続するのを忘れないでください。
  2. meatwikiのトップページ(ダッシュボード)へ行き、右上の [ログイン] からログインしてください。ダッシュボード左上のスペース一覧に作成したグループ名が表示されているはずです。

    もし、グループ作成前にmeatwikiにログイン済みで目的のグループ名が表示されない場合は、一旦ログアウトして再度ログインしてみてください。
  3. あとは、グループ名をクリックしてそのスペースに入り自由にページを作成してください!

現在、グループから退会させた元メンバーに対して、(そのメンバーが再度meatwikiにログインするまでの間)その人がウォッチ設定していたページの更新通知(本文含む)が送られてしまう不具合があります。このため、本来閲覧権限を持たない元メンバーへの情報漏洩になる恐れがあります。
このような条件に合致する場合はSP担当( )までご連絡ください。

目次

meatwikiの個別機能の使い方

いわゆる一般的なWikiなので、ページ追加/編集等は見れば分かるようになっています。また編集画面に「ヘルプ」が表示されます。
ここでは一般的な機能以外のmeatwikiに特有の機能について使用方法を説明します。

  • gakunin.jpショートカット
    学認ウェブサイト上のページへのリンクを簡単に作成できます。

    記述例

    [参加|/join@gakunin.jp]

    結果

    参加

    ショートカットのリンク先は編集で修正できませんので、一旦削除後再度リンクを作成してください

  • JIRA連携

meatwikiのよくある質問

以下に情報が載っていない場合「学認クラウドゲートウェイサービスFAQ」もご参照ください。
学認クラウドゲートウェイサービスFAQ

Q. IdP経由で提供した個人情報は、誰が見ることができるの?

A.

匿名アクセスに対して提示される個人の情報:

  • フルネーム(公開ページの追加/修正を行なった場合のみ)
  • ePPN(公開ページの追加/修正を行なった場合のみ)

ログイン済みユーザに提示される情報:

  • フルネーム、ePPN、およびプロファイル画像

開示されない情報:

  • メールアドレス

Q. スペース全体を誰でも閲覧できるようにするにはどうすればいいの?

A.

すでにいくつかのスペースがそのような設定になっていますが、meatwikiは基本的にはグループ内メンバー間の情報共有のためのツールで、その延長線上に成果物の外部公開があるとご認識いただければと思います。

今後ポリシーの変更により、このような設定が不可能になる可能性がありますことを予めご了承ください。

また、本設定変更を行なった場合は必ず下記お問い合わせ先まで設定変更したスペース名をご連絡ください。

誰でも(meatwikiにログインしていない人でも)そのスペースの全てのページが閲覧できるようにするためには、以下の手順に従ってスペースの設定変更を行ってください。

  1. そのスペースの管理者権限のあるユーザ(つまり学認クラウドゲートウェイサービス上でグループ管理者になっているユーザ)がmeatwikiにログインします。
  2. 当該スペースにて、左サイドバー下に「スペースツール」メニューがあるので開きます。
  3. 「権限」という項目があるのでクリックします。
  4. 「匿名アクセス」のところの権限を編集して表示権限を与えてください。編集するには、「権限の編集」ボタンを押したのちにチェックボックスのチェックを変更し、最後にページ下部の「すべて保存」ボタンを押します。

当然ながら全世界に公開されることになりますので機密情報が書き込まれたスペースをこのような設定にしないように十分ご注意ください。

匿名アカウントにその他の権限(編集権限等)を与えないようにしてください。meatwikiはそのような目的のものではありません。

Q. 管理者のみが編集できるようにして、メンバーは閲覧だけにしたい

A.

スペース公開と考え方は同じで、権限を以下のようにします。

Q. スペースの中の一部のページだけ権限を変えたい

A.

例えば、一部のページだけ管理者のみ編集できるようにしたい、公開スペースの一部のページだけ非公開にしたい場合など、ページごとの権限設定方法をご紹介します。

  1. 権限を変更したいページの[編集]ボタンを押し、ページ下部の「制限」項目の「編集」をクリックします。
  2. 「このページの表示を制限」もしくは「このページの編集を制限」を選択し、[グループの選択]ボタンをクリックします。
  3. 検索文字列としてグループ名を入力し検索します。グループ名が表示されればそれにチェックを入れ[グループの選択]ボタンを押します。
    管理者のみに制限したい場合はここで「<グループ名>/admin」のほうにチェックを入れます。
  4. 以下のように制限対象としてグループ名が表示されれば成功です。[保存]ボタンを押し制限を確定させた後、[保存]ボタンを押して編集を終了してください。
  5. 追加の制限が掛かっているページの左上には以下のような南京錠マークが表示されます。

Q. 一般メンバー(非管理者)がページを削除できないのだけど…

A.

デフォルト設定では安全のため一般メンバーにページ削除権限を与えていません。削除したいページがある場合は、グループ管理者にお願いするか、上記FAQにもある権限設定画面で一般メンバー(上段)にページ削除権限を付与してもらってください。

更新2018-10-03

meatwikiの最新バージョンには権限に「自分のものを削除する」権限が追加されました。削除させたいが各メンバーが任意のページを削除できるのも困る、という場合にご検討ください。

Q. meatwikiにどんな属性を送信すればいいの?(IdP管理者からの質問)

A.

meatwikiのentityIDは

https://meatwiki.nii.ac.jp/shibboleth-sp

で、取り扱う属性は

ePPN

必須

displayName

任意

mail

任意

jaDisplayName任意(displayNameより優先する属性として実装予定)

となっております。

displayNameおよびmailは、ログイン時にユーザ情報の「フルネーム」「メール」を更新するために使用されます。displayNameが送信されない場合はePPNがフルネームとなります。mailが送信されない場合、ユーザ情報の「メール」は上書きされません。

つまり、利用者は「フルネーム」や「メール」を自由に変更できますが、次回ログイン時に、「フルネーム」は上記選択により常に、「メール」はIdPからmail属性が送信される場合に限り、自動的に上書きされます。

2020年よりログインが成功する条件に、当該ユーザーが学認クラウドゲートウェイサービスグループ機能にて作成されたいずれかのグループに所属していることが加えられました。該当ユーザーはIdPより必須属性を送信していたとしてもログインがエラーとなります。該当者はこれまで同様に各公開ページを閲覧できますのでログインせずにご利用ください。

Shibboleth IdP 3のattribute-filter.xmlの設定例は以下を参照してください。設定例となっていますので、所属機関IdPの他の設定に合わせて修正してご利用ください。

    <!-- Policy for meatwiki -->
    <AttributeFilterPolicy id="PolicyforMeatwiki">
        <PolicyRequirementRule xsi:type="Requester" value="https://meatwiki.nii.ac.jp/shibboleth-sp" />

        <AttributeRule attributeID="eduPersonPrincipalName">
            <PermitValueRule xsi:type="ANY" />
        </AttributeRule>
        <AttributeRule attributeID="displayName">
            <PermitValueRule xsi:type="ANY" />
        </AttributeRule>
        <AttributeRule attributeID="mail">
            <PermitValueRule xsi:type="ANY" />
        </AttributeRule>
    </AttributeFilterPolicy>

その他meatwikiに関する雑記

お問い合わせ

meatwiki上の公開スペースにはそれぞれ担当がおりますのでそちらへお問い合わせください。

meatwikiの使い方および本ページに関するお問い合わせは下記までどうぞ。

国立情報学研究所 GakuNin mAPチーム

  • No labels