Skip to end of metadata
Go to start of metadata

お知らせ

このページでは FileSender の使い方を説明しています。
メジャーバージョンアップ前との違いについては下記のページをご参照下さい。

操作

ログイン

NII FileSenderのトップページ https://filesender.nii.ac.jp/ にアクセスし「ログオン」ボタンクリックします。
学認の DS に遷移するので、所属機関を選択した上で各機関でログインします。

ファイルの送信

ページトップのメニューから「アップロード」をクリックし、アップロード画面を表示します。
送信するファイルの指定など、画面から設定します。

項目内容備考
ファイルを選択送信するファイルをドラッグ&ドロップあるいはファイル一覧から選択する
宛先:送信する先のメールアドレス複数指定可
件名:メールの件名
メッセージ:メール本文
ファイル暗号化送信するファイルを暗号化する
この日以降無効送信したファイルを受信者がダウンロードできる期限
有効期限切れになったときに通知を受けるダウンロードの有効期限が切れた際に通知する
アップロードが完了したら通知を受ける巨大なファイルを送信する場合にアップロードが完了した際に通知する
ダウンロード時に通知を受ける受信者がダウンロードした際に通知する
有効期限が切れたらレポートを自分宛に送信するダウンロードの有効期限が切れた際にレポートを送る
自分を受信者に追加するメールの送信先に送信者自身を含める
受信者に送信する代わりにリンクを取得するメールを送らずにダウンロードするためのURLを表示する
詳細設定拡張機能を利用する(以下の項目が利用可能になる)
すべての通知のコピーを自分宛に送信する全ての通知を送信者自身にも送る
日次の統計を自分宛に送信する日次で利用統計を送る
有効期限切れになったときに受信者に通知するダウンロードの有効期限が切れた際に受信者へ通知する
受信者がダウンロード完了のメールを受信できるようにするダウンロードが完了した場合にメールの受け取りを許可するメーリングリスト宛に送信する場合は有効にしないで下さい
TeraSenderワーカー数巨大なファイルをアップロードする場合にTeraSenderの並列処理数を指定するTeraSender は FileSender の高速アップロードモジュールです
並列アップロードを無効にするファイルのアップロードを並列処理しない接続が遅い場合はチェックしてください

「ファイル暗号化」を有効にした場合、以下の項目が利用可能になります。

項目内容備考
パスワード :暗号化するファイルに設定するパスワード
パスワードを生成設定するパスワードを自動生成する有効にした際に表示される「 別のパスワードを生成する」リンクをクリックすると、パスワードを再生成します
パスワードの表示/非表示パスワード文字列を表示または非表示にする有効にするとパスワード文字列が ● でマスクされます。


設定後、「送信」ボタンをクリックすると、ファイルのアップロードが始まります。
アップロードが完了し次第、ポップアップ画面で完了通知画面が表示されます。

受信者に送信する代わりにリンクを取得する」を有効にしていた場合、ファイル受信者へメールを送信する代わりにファイルのダウンロード URL が表示されます。

送信後は、ページトップのメニューから「マイ転送」をクリックし、マイ転送画面を表示すると、送信結果などを確認することができます。

ファイルの受信

ファイル受信者宛のメールに記載されたリンクからダウンロード画面を表示し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。

ファイル送信者が「ファイル暗号化」を有効にしてパスワードを設定していた場合、追加でそのパスワードの入力が求められます。
ファイル送信者が設定したパスワードを入力することでファイルがダウンロードできます。

ゲスト利用者からファイルを送信してもらう

ゲスト利用者がファイルを送信することが可能となるリンク(バウチャー)を発行します。

ページトップのメニューから「ゲスト」をクリックし、ゲスト画面を表示します。
ゲスト利用者のメールアドレスの指定など、画面から設定します。

項目内容備考
宛先:送信する先のメールアドレス複数指定可
件名:メールの件名
メッセージ:メール本文
有効期限なし利用期限を設けない
この日以降無効ゲスト利用者が利用(アップロード)できる期限
アップロード開始時に通知を受けるゲスト利用者がアップロードを開始した際に通知する
ゲストがアップロードページにアクセスしたときに通知を受けるゲスト利用者がアップロード画面にアクセスした際に通知する
自分宛にしか送信できないようにするアップロードしたファイルの送信先を自身に限定する
詳細設定拡張機能を利用する(以下の項目が利用可能になる)
1回のアップロードのみ有効アップロードできるファイルを一つに限定する
有効期限切れになったときに通知を受けるダウンロードの有効期限が切れた際に通知する
アップロードが完了したら通知を受ける巨大なファイルを送信する場合にアップロードが完了した際に通知する
ダウンロード時に通知を受ける受信者がダウンロードした際に通知する
有効期限が切れたらレポートを自分宛に送信するダウンロードの有効期限が切れた際にレポートを送る
自分を受信者に追加するメールの送信先に送信者自身を含める
受信者に送信する代わりにリンクを取得するメールを送らずにアップロードするためのURLを表示する
詳細設定拡張機能を利用する(以下の項目が利用可能になる)
すべての通知のコピーを自分宛に送信する全ての通知を送信者自身にも送る
日次の統計を自分宛に送信する日次で利用統計を送る
有効期限切れになったときに受信者に通知するダウンロードの有効期限が切れた際に受信者へ通知する
受信者がダウンロード完了のメールを受信できるようにするダウンロードが完了した場合にメールの受け取りを許可する

設定後、「バウチャーを送信」ボタンをクリックすると、メールが送信されます。


  • No labels