Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 19 Next »

学認クラウドゲートウェイサービス (mAP) にログインする。
学認クラウドゲートウェイサービス (mAP) を利用するには、所属機関IdPでの認証が必須となりますので、学認クラウドゲートウェイサービス (mAP) を訪れた場合、必ず最初にこの操作を行います。

  1. 学認クラウドゲートウェイサービス にアクセスします。
  2. 表示された所属機関選択画面にて「所属している機関を選択」から利用者が所属する機関を選択し、「ログイン」をクリックします。
  3. 表示された所属機関のログイン画面より認証に成功すると、ゲートウェイトップ画面に遷移します。


    画面左上の「MYグループ」を選択し、mAPをご利用ください。

  4. 初めてMYグループにアクセスする場合は、アカウント作成画面が表示されます。必要事項を入力した後、「保存」ボタンを押下するとアカウントが作成され、MYグループ画面に遷移します。

    入力されたメールアドレスの到達性を確認するために自動的にメールが送信されます。確認しなくても利用可能ですが、確認が完了するまではMYグループの上部に到達性を確認が確認できていない旨表示されます。

    また、所属機関IdPからメールアドレス(mail属性)が送信された場合にはそのメールアドレスを信頼し「メール到達性確認」は確認済みの状態となります(通常のメールアドレスの到達性確認は行われません)。所属機関IdPから送信されたメールアドレスを変更してアカウント作成された場合にはメールアドレスの到達性確認が行われます。


メンバーに戻る
Homeに戻る



  • No labels