Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

この機能は、2021年9月頃にβ版利用開始予定です。オプション機能をお申込みいただいた場合は、利用開始時に改めてご連絡させていただきます。

なお、先行利用をご希望の機関様は、別途学認LMSサポート担当までメールでご連絡ください。

設定マニュアル

自機関コースを共有する

作成した自機関コースを他の機関のユーザにも共有したいときは、以下のように操作します。

1. コースページを表示し、右側のアクションメニューから「さらに...」を選びます。

2. コース管理画面が表示されますので、「ユーザ」タブの登録方法の「学認LMS 自己登録(NII)」をクリックします。

3. この画面の下部に、「共有先機関情報」の入力欄がありますので、共有したい組織のユーザの「所属組織」に設定されている値をセットしてください。

複数の組織に共有したい場合は、カンマ区切りで区切って羅列します。自分の所属機関は「作成機関情報」の欄にセットされていますので、「共有先機関情報」にセットする必要はありません。

4. 設定したら「変更を保存する」ボタンをクリックします。

※注意

  • 共有先機関のユーザの情報や学生の成績を見ることはできません。
  • 同じ所属機関のユーザのみ見ることができます。
  • 共有先機関の管理者も他の機関に所属する学生の情報や、成績を見ることはできません。


  • No labels