Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 12 Next »


2021-05-27リリース

追加

修正

【ログイン】ログイン時に「The CSRF tokens do not match.」となりログイン出来ない事がある

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)ログイン操作時に「The CSRF tokens do not match.」というエラーが表示されてログインが出来ない事があります。

エラーが発生した際は再読み込みを行いログイン操作をお試しください。

◆対応

利用ライブラリの設定に一部問題がありました。設定を行うことで発生を抑止しております。

【ログイン】初回ログイン時に「アカウント認証」画面が表示されることがある。

対象機能

基本操作 2.ログイン

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)初回ログイン操作時に「アカウント認証」画面が表示される事があります。「ログイン(WEKO初回ログインの方)」クリックでログインできます。


◆対応

本画面はJAIRO Cloud(WEKO3)を初めて利用するユーザに表示される画面となります。ログインボタンを押してログインを継続してください。初回移行は表示されなくなります。

JAIRO Cloud(WEKO2)のユーザログイン時に表示されていた問題は解消しています

【アイテム個別登録】バージョンの維持でアイテムを更新するとゲストユーザでプレビューが表示されない場合があります


対象機能


アイテム個別登録 4.アイテムの更新
アイテム詳細画面


◆詳細


アイテムの編集時にアイテムのバージョンを上げない更新を行うと、ゲストユーザでプレビューが表示されない場合があります。

◆対応

問題を修正しました。


【アイテム個別登録】ワークフローの各アクションのボタン名やデザインが統一できておりません。




◆対象機能


アイテム個別登録




詳細


各アクションのボタン名、デザインが統一ができておりません。



【アイテム個別登録】サムネイルにファイルを登録した後、同名のファイルをコンテンツファイルに登録すると「同一のファイル名は登録できません。」とエラーが表示され、ファイルを登録できません。


対象機能


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


◆詳細


サムネイルにファイルを登録した後、同名のファイルをコンテンツファイルに登録すると「同一のファイル名は登録できません。」とエラーが表示され、ファイルを登録できません。


参考


  • コンテンツファイルとサムネイルに同名のファイルを登録する際は、コンテンツファイルを先に登録するとエラーとなりません。



【アイテム個別登録】アイテム登録時に(同じアイテム内で)ファイル名が同一のコンテンツファイルを複数登録した場合にアイテム詳細画面で正しく表示されません。


対象機能


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


◆詳細


アイテム登録時に(同じアイテム内で)ファイル名が同一のコンテンツファイルを複数登録した場合に、以下の制限があります。


  • Approve画面で「名前 / ファイル」に登録した数のコンテンツファイルが表示されません。
  • アイテム詳細画面のファイル情報エリアへ、同一のファイル情報が複数表示され、表示されないファイル情報があります。



【アイテム個別登録】[Item Registration]のメタデータ入力画面からインデックス指定画面への遷移時、またはインデックス指定画面でエラーが発生すると、入力したメタデータが保存されないことがあります。


対象機能


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


◆詳細


入力したメタデータが保存されなかった際も、Main contentsウィジェット > ワークフロー > Todo のアクティビティ一覧には入力したタイトル情報の記録が表示されますが、入力したメタデータが保存されていないため、アクティビティを再開(編集を再開)しても[Item Registration]のメタデータ入力画面ではエラー前に入力したメタデータが表示されません。


エラー例


  • [Item Registration]のメタデータ入力画面からインデックス指定画面への遷移時にエラー画面(Bad Request)へ遷移
  • [Item Registration]のインデックス指定画面でマッピングエラーが発生


【アイテム個別登録】Item Linkで[保存]ボタンを押しても一時保存が行えません。

対象機能

アイテム個別登録 3.3. アイテム間リンク設定

◆詳細

Item Linkでは[保存]ボタンを押しても、アイテム間リンクの設定やコメントの保存ができません。


【アイテム個別登録】[Item Registration]のメタデータ登録画面でアイテムのリンクをクリックしてもアイテムの情報が表示されません。

対象機能

アイテム個別登録 4.アイテムの更新

◆詳細

[Item Registration]のメタデータ登録画面アイテムのリンク(Main contentsウィジェット画面上部アクティビティ詳細欄とステップ欄の間に表示されます)をクリックすると著者DBの検索画面が表示されます。

参考情報

  • アイテムの新規登録時には、[Item Registration]画面でアイテムのリンクが表示されないため、本現象は発生しません。




【アイテム個別登録】[Item Registration]のインデックス指定画面、コメント画面でアイテムのリンクが「None」の表示になっています。


対象機能


アイテム個別登録 4.アイテムの更新


◆詳細


[Item Registration]のインデックス指定画面、コメント画面でアイテムのリンク(Main contentsウィジェット画面上部アクティビティ詳細欄とステップ欄の間に表示されます)の表示が「None」となり、クリックするとページの先頭に遷移します。


参考情報


  • アイテムの新規登録時には、[Item Registration]画面でアイテムのリンクが表示されないため、本現象は発生しません。


【アイテム個別登録】DOI取り下げ時にID登録の内容がクリアされません。

対象機能

アイテム個別登録 4.アイテムの更新

アイテム詳細画面

◆詳細

アイテムの更新でDOIの取り下げを行った際に、[jpcoar:identifierRegistration](ID登録)にマッピングされるデータがクリアされないため、アイテム詳細画面画面ではID登録の項目に取り下げたDOIが表示されてしまいます。


【アイテム個別登録】「ファイル情報」のライセンスで「write your own license」(自由入力)を使用すると、アイテム詳細画面で黒い点が表示されます。


対象機能


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


アイテム詳細画面


◆詳細


「ファイル情報」のライセンスで「write your owm license」(自由入力)を使用したアイテムは、アイテム詳細画面のファイル情報エリアへ、自由入力したライセンスの上部に黒い点が表示されます。



【アイテム一括登録/更新】[import]による一括登録/更新で、個別登録で自動入力される項目が設定されません。


対象機能


アイテムの一括登録


詳細


個別登録では以下通り自動入力されますが、importによる一括登録/更新では対応できていません。


  • ファイル情報
    • ファイル名: アップロード時自動設定/手入力
    • オープンアクセスの日付
      • 日付タイプ: 「Available」固定
      • 日付: 「アクセス」=オープンアクセスの際は自動設定/「アクセス」=オープンアクセス日を指定 の際に手入力可/それ以外は空白
    • サイズ
      • サイズ: アップロード時自動設定/手入力
      • フォーマット: アップロード時自動設定/手入力
    • 本文URL
      • 本文URL: アップロード時自動設定/手入力
    • アクセス: 初期値=オープンアクセス



【アイテム一括登録/更新】テキストエリア等に改行コードが含まれている場合、エスケープ処理が未実装です。


対象機能


アイテムの一括登録


詳細


importに使用するメタデータファイルをItems to Exportで出力する際に、対象のアイテムのメタデータ項目等にテキストエリア等を使用しており、改行コードが含まれている場合のエスケープ処理が未実装です。


改行があると「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の対応時に複数セルへ分割して表示されてしまいます。


Excelで開いた際に複数セルへの分割が行われていた際は、以下回避策を使用してください。


回避策


「アイテムの一括登録 (3) ※ Excel でデータ修正を行う際の注意点」の手順4「「テキストファイルウィザード 3/3」が表示される」を以下の通り対応します。


    1. 「データのプレビュー(P)」左端の項目が黒背景かつ白文字となっていることを確認する。左端の項目が黒背景かつ白文字となっていない場合は左端の項目をクリックすると、黒背景かつ白文字となる。
    2. 「データのプレビュー(P)」下部のスクロールバーを右端へ移動し、表示された右端の項目をキーボードの「Shift」キーを押しながら、左クリック
    3. 「列のデータ形式」欄の「文字列(T)」のラジオボタンをクリック
    4. 【回避策1】「データのプレビュー(P)」に表示されるテキストエリア等、改行を行っているメタデータが存在する列を左クリックで選択 ※隣合わない列の複数選択は出来ません
    5. 【回避策2】「列のデータ形式」欄の「G/標準(G)」のラジオボタンをクリック
    6. 【回避策3】回避策1-2を必要な繰り返す
    7. 右下「完了(E)」をクリック


【アイテム一括登録/更新】[Import]の結果表示で表示される日本語メッセージに誤字があります。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

プロパティに定義されている選択肢以外を指定した際のメッセージに誤字があります。
対象: 入力形式がselect,checkboxes,radiosの項目
現在のエラーメッセージ: {}は次の決めれられた選択肢に含まれていません。{}
※誤字部分「決め[れ]られた」

【アイテム一括登録/更新】[Import]による一括更新で、サムネイルの削除ができません。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

imporによる一括更新でサムネイルの削除ができません。

【インデックス管理】[ Journal Information]でインデックスを指定した際に、未設定状態でも「Do Not Ouput」ではなく「Ouput」選択状態として表示されます。

◆対象機能
JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Index Tree > Journal Information

◆詳細
[Journal Information]でインデックスを指定した際に、未設定状態でも「Do Not Ouput」ではなく「Ouput」選択状態として表示されます。
※初期表示では「Ouput」となっていますが、状態は「Do Not Ouput」となります。

【アイテムタイプ管理】DublinCoreマッピングのうちDublinCore : creatorとDublinCore : rightsが正しく出力されない


◆対象機能


アイテムタイプ管理 6.1.アイテムタイプをマッピングする


◆詳細


  • DublinCore : creator⇒姓名のうち「名」しか出力されません。
  • DublinCore : rights⇒正しいライセンスの形で出力されません。



【アイテムタイプ管理】一部の属性が「Show List」のチェックをONにしても、アイテムリストのアイテム情報に表示されません。


◆対象機能


アイテムタイプ管理 4.2.メタデータ属性を編集する


アイテムリスト


◆詳細


以下の属性についてオプションの「Show List」にチェックをしても、アイテムリストに表示されません。


  • チェックボックス
  • ラジオボタン
  • リストボックス



【アイテムタイプ管理】サムネイルに「Allow Multiple」を設定した場合、「maxItems」に値を設定しても、その値以上のサムネイルが登録できてしまいます。


◆対象機能


アイテムタイプ管理 4.2.メタデータ属性を編集する


アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力


◆詳細


サムネイルのオプション「Allow Multiple」を設定した際に、属性に設定可能となる「maxItems」の値を設定しても、[Item Registration]画面で「maxItems」で設定した値以上のサムネイルを登録できてしまいます。



【アイテムタイプ管理】「公開日」をMapping画面で各スキーマのマッピングをしても、OAI-PMHで出力されません。


◆対象機能


アイテムタイプ管理 6.1.アイテムタイプをマッピングする


◆詳細


Mapping画面でアイテムタイプ(親)に表示される「公開日」に各スキーマのマッピングを設定しても、OAI-PMH出力の際に、設定したマッピングでの出力がされない。



【デザイン管理/ウィジェット】[Widget]の[編集]タブ表示時に「500 Internal Server Error」となることがあります。


対象機能


デザイン管理 4.ウィジェットの更新


詳細


[Widget]のの[一覧]タブで、ウィジェットの行頭に表示される鉛筆のアイコンをクリックして[編集]タブをクリック時に「500 Internal Server Error」となることがあります。



【デザイン管理/ウィジェット】widgetの更新内容が配置したwidgetに反映されないことがあります。


対象機能


デザイン管理 4.ウィジェットの更新


詳細


widgetの更新内容が配置したwidgetに反映されないことがあります。


反映がされない際は、[Widget Design]のPage Layout画面で該当するwidgetを配置したページを空更新をししてください。


管理者画面

【著者DB管理】Author Management画面の「Item Count」が常に0になっている。

対象機能

著者DB管理 2.著者の表示

詳細

Author Management画面の「Item Count」が常に0となっているため、著者に紐づくアイテム数の確認が出来ません。

【統計機能】定型レポートが正常に動作していません。


対象機能


統計機能 1.定型レポートの出力


詳細


  • 定型レポートの設定時に、タイプ「すべて」を選択すると、対象データが無く出力できないレポートが存在する際に、『ファイルをダウンロードできませんでした(Could not download file.)』とエラーメッセージが表示されるが、ダウンロードされる。ダウンロードされるファイルは "Top Page Access", "Users", "Site Access" 。
  • 定型レポートのタイプは"Top Page Access", "Users", "Site Access" が出力可能です。


検索

エクスポート


【他】アイテム詳細画面において、ゲストユーザでJPGのプレビューが表示されないことがあります


対象機能


アイテム詳細画面


詳細


ゲストユーザではjpg画像のファイルプレビューが「No preview available.」と表示されJPG画像のプレビューが表示されないことがあります。


既知の問題

ログイン

アイテム個別登録

アイテム一括登録/更新

インデックス管理

アイテムタイプ管理

デザイン管理/ウィジェット

管理者画面

著者DB管理

統計機能

検索

エクスポート



ログイン

アイテム個別登録

アイテム登録時に全文検索が出来ないPDFファイルに対して警告表示されない。

対象機能

アイテム個別登録

アイテム一括登録

◆詳細
JAIRO Cloud(WEKO3)では登録するPDFファイルにパースエラーが存在する際は、全文検索が出来ませんが、「アイテム個別登録」「アイテム一括登録時」に登録対象のPDFにパースエラーがあり、全文検索が出来ない事に対して警告表示がされません。

ファイル情報の表示形式をプレビューとした際に、アイテム詳細画面のファイル情報エリアの順序と、コンテンツファイルプレビューエリアではコンテンツファイルの表示順序が異なることがあります。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

◆詳細

ファイル情報の表示形式のプレビュー機能に以下の制限があります。

  • アイテム詳細画面のプレビューエリアの表示順序が、ファイル情報エリアの表示順ではなく「コンテンツファイルを登録した順」に表示されてしまう。
  • アイテム詳細画面ファイル情報エリアのアクション欄プレビューボタンクリック時に表示されるプレビューが、名前 / ファイル欄に表示されるコンテンツファイルに対応したプレビューではなく、[Item Registration]のメタデータ入力画面で「コンテンツファイルを登録した順」の表示なっています。

見出しプロパティについて、同じ言語を複数回登録可能な状態にあります。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

◆詳細

「ja」の見出しを2つ等、同じ言語を複数回登録可能な状態にあります。
同じ言語の見出しを複数回登録した場合、アイテムリストの見出しには1つめに入力した値が表示されます。
例)

  • 「ja」の見出しを複数設定した際にアイテムリスト(日本語)には「ja」として入力した一つ目の見出しの値が表示されます。


WEKO3著者IDが[Administration]、Work Flowの[Item Registration]で表示されません。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

著者DB管理

◆詳細

WEKO3著者IDが管理画面やアイテム登録/編集画面(Author Management)に表示されないため、著者とアイテムの紐づけ状態が確認できません。

JPCOARスキーマの統制語彙ではない作成者識別子Schemeを指定すると、jpcoar:affiliationが出力されません。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

著者DB管理  8.ID Prefixの登録

Export(OAI-PMH出力)

◆詳細

JPCOARの統制語彙ではない作成者識別子Schemeを設定していると、jpcoar:affiliation(所属機関識別子)が出力されません。
※「 JPCOARの統制語彙ではない作成者識別子Schemeが出力されない」という制限ではありません。

参考情報

  • JPCOARの統制語彙ではない作成者識別子Schemeは、作成者識別子(jpcoar:nameIdentifier)として出力しません。


タイムゾーンの不統一によりファイルのオープンアクセス日を指定した際の判定時刻が意図したものと異なる。

対象機能

アイテム個別登録 3.2.メタデータ入力

◆詳細

サーバ時刻が「UTC/協定世界時」となっているため、以下の例通り、意図した通りの公開となりません。

例)ファイル情報の「アクセス」で「オープンアクセス日を指定する」を選択し、ファイルの公開日を「2020-10-27」と設定すると、日本時間2020年10月27日午前9時にファイルが公開されます。

マルチプルレゾリューション「NDL JaLC DOI」が自動採番となっている。

対象機能

アイテム個別登録 3.6.JaLC DOIの付与

詳細

アイテム登録のステップ: Identifier Grantで、「NDL JaLC DOI」の設定が自動採番となっているため、任意のsuffixが設定できません。

アイテムのバージョンを更新する機能に複数の制限があります。

対象機能

アイテム個別登録 4.アイテムの更新

◆詳細

  • アイテム編集
    • 非公開アイテム編集時に以前の公開ステータスを引き継がず、最新のバージョンが公開状態で作成されます。
      • 旧バージョンは非公開のママとなります。
    • 非公開アイテムのバージョンを「維持する」更新の際に公開アイテムとなります。
    • バージョン数が10を超えて登録できません。
  • アイテム削除
    • 各バージョン毎に削除が可能となっています。
      • 本来は最新バージョンのみ削除が可能、削除時には旧バージョンも全て削除となります。
    • 削除実行時に、ページ未検出となり削除できない場合があります。
    • 一括削除(JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Items > Bulk Delete)時に、対象としたアイテムのすべてのバージョンが論理削除されない
  • Viewカウンタ
    • 全バージョンでの累積表示ではなく、各バージョン毎の表示となっています。
  • Harvesting
    • [Harvesting]機能のメタデータ更新によってアイテムが削除される際、対象アイテムの全てのバージョンが削除されるのではなく、最新のバージョンのみ削除されます。

アイテム一括登録/更新

【2021/03/08 制限事項として追加】日本語表示の際に[import]画面のタブに誤字があります。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

先行移行環境[import]画面タブに誤字があります。「先行移行環境[import]タブ」と「正しい[import]タブ」の表示は以下の通りです。

先行移行環境[import]タブ正しい[import]タブ
削除選択
インポートインポート
検索結果結果

[import]による一括登録/更新で、POS_INDEXのみのでインデックスを指定した際に、同名のインデックスが存在するとエラーとなります。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

import時にPOS_INDEXのみでインデックスを指定した際、同名のインデックスが複数存在する際は、対象のインデックス全ての指定となりますが、現在はエラーとなります。

【2021/03/19 制限解除】[import]による一括登録/更新で、コンテンツファイルを新規に登録、差し替えができません。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

import時にコンテンツファイルを新規に追加、または差し替えした際に、本文URLの生成ができないため、実行時に以下のような状態となります。

  • ファイル情報エリアには表示されるが、名前/ファイルに表示されるダウンロードリンクをクリックしてもダウンロード出来ない。
  • ファイル情報エリアに表示されなくなる。
  • [Item Registration]メタデータ入力画面ファイル情報のファイル名プルダウンリストに、新規に追加、または差し替えをしたファイル名が表示されない。

制限解除までimport機能によるコンテンツファイルを新規に追加、または差し替えはお控えください。

識別子変更モードでDOIの値が「prefix」「prefix/」のときに自動採番されます。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

識別子変更モードでは、誤ってDOIを自動採番しないように自動採番の制限を行っていますが、DOIの値が「prefix」「prefix/」のときに自動採番されてしまいます。

[Import]の結果表示で複数エラーが表示さされた場合、ダウンロードファイルに当該結果が正しく出力されません。

対象機能

アイテムの一括登録

詳細

impor実行後のチェック結果欄に複数エラーが発生すると、画面に表示されているアイテムリストのtsvファイルをダウンロード時に、正しいデータをダウンロードできません。
例: チェック結果には2つのエラーが表示されているが、ダウンロードしたtsvファイルでは1つ目のエラーのみ記載となる。

インデックス管理

日本語インデックス名が未入力の場合、ファイルダウンロード時にエラーが発生する場合があります。

◆対象機能

インデックス管理
アイテム詳細画面

詳細

日本語のインデックス名が未入力のインデックスにアイテムが所属している場合、対象のアイテムのコンテンツファイルダウンロード時にエラーが発生します。


目次形式ではサムネイルがブラウザのサイズの縮小で縦横比が崩れます。


◆対象機能


インデックス管理


詳細


表示形式(検索結果)を目次形式とした際に、サムネイル画像がブラウザのサイズの縮小で縦横比が崩れます。
※表示形式(検索結果)が一覧形式では、縦横比の崩れは発生しません。

Index Listに表示されるアイテム数が、インデックス名や画面サイズにより正常に表示されない。

◆対象機能

インデックス管理

Main contentsウィジェット

◆詳細
Main contentsウィジェットのIndex Listにはインデックスの名称、コメント、アイテム数が表示されますが、インデックス名の長さやブラウザのサイズによりアイテム数の表示下半分が表示されない等の画面崩れが発生します。

インデックス削除時の[親インデックスへ移動]ボタンが機能しません。

◆対象機能

インデックス管理 5.インデックスの削除


◆詳細
Main contentsウィジェットのIndex Listにはインデックスの名称、コメント、アイテム数が表示されますが、インデックス名の長さやブラウザのサイズによりアイテム数の表示下半分が表示されない等の画面崩れが発生します。

アイテムタイプ管理

アイテムタイプのバージョン管理機能は無効となっています。

◆対象機能

アイテムタイプ管理


◆詳細
アイテムタイプのバージョン管理機能は無効となっています。
アイテムタイプの編集によってバージョンアップはされません。

サブプロパティの項目名に「.」を含む場合、アイテム詳細画面にサブプロパティの項目名が表示されません。

◆対象機能

アイテムタイプ管理 4.1.メタデータ項目名を編集する

アイテム詳細画面

◆詳細
メタデータ項目の属性列に表示されるサブプロパティの表示名は、各サブプロパティのLocalization Settingsから編集可能ですが、名称に「.」を含む場合、アイテム詳細画面では項目名が空白となります。

アイテムタイプの各項目属性を変更する際に「テキスト」⇒「テキストエリア」以外の変更を行うと値が引き継がれません。

◆対象機能

アイテムタイプ管理 4.2.メタデータ属性を編集する

アイテム詳細画面

◆詳細

メタデータ項目の属性を変更する際に「テキスト」⇒「テキストエリア」以外の変更を行い「保存」ボタンをクリックすると、属性変更前にアイテムに入力していた値が引き継がれません。

デザイン管理/ウィジェット

ウィジェット内でのscriptタグの使用制限がありません。

対象機能

デザイン管理

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)ではウィジェット内でのscriptタグの使用制限を予定しています。
ウィジェット内でscriptタグの使用をしないようご注意ください。

※JAIRO Cloud(WEKO2)では特別対応として「HTMLタグ書き込み制限」の解除を行っておりましたが(例:タグの使用)、JAIRO Cloud(WEKO3)では特別対応は実施しません。

「Free Description」「Notice」「Header」「Footer」等のwidgetへ画像ファイルをアップロードする際、base64エンコード変換されます。また、画像ファイル以外がアップロードできません

対象機能

デザイン管理

詳細

「Free Description」「Notice」「Header」「Footer」等のWidgetへ画像アップロードした際にファイルアップロード形式に変換されずbase64エンコード変換されます。
また、画像以外のファイルがアップロードできません。

[Widget]の[一覧]タブの「ゴミ箱」アイコンクリック時確認ポップアップが表示されません。

対象機能

デザイン管理 5.ウィジェットの削除

詳細

Widgetの[編集]タブでは「Delete」ボタンをクリックすると確認用のポップアップが表示されますが、Widgetの[一覧]タブでは「ゴミ箱」アイコンをクリックすると確認用のポップアップが表示されないで削除されます。

管理者画面

表示言語が日本語/英語では画面表示時にエラー「An error occured」が発生することがあります。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Language

◆詳細
表示言語に日本語/英語以外を設定し、日本度/英語以外に切り替えて画面表示をすると、エラー「An error occured」が発生することがあります。
表示言語は日本語/英語が推奨となっております。


参考情報

  • 「インドネシア」に切り替えた際にアイテム詳細画面表示時にエラーが発生されることを確認しています。


著者DB管理

著者の統合機能に関する不具合

◆対象機能

著者DB管理 6.著者の統合

◆詳細

「Marge」ボタンによる著者の統合が正常に機能していません。

制限解除まで使用しないようにご注意ください。

統計機能

フィードバックメールにて1つ目の「[ファイルダウンロード回数] :」の改行ができておりません。

対象機能

統計機能 3.フィードバックメールの設定

詳細

フィードバックメールにて1つ目の「[ファイルダウンロード回数] :」の改行ができておりません。

フィードバックメールに3アイテム分までしか記載されません。

対象機能

統計機能 3.フィードバックメールの設定

詳細

フィードバックメールに3アイテム分までしか記載されません。

ランキング画面の表示で同一のアイテムが別の順位で表示される,キーワード以外のフレーズが表示される場合があります

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Ranking
Main contentsウィジェット

詳細

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> Setting > Ranking 画面で[ランキングの表示/非表示]を「オン」にチェックかつ「最も検索されたキーワード」にチェックを入れた際にMain contentsウィジェットの[ランキング]タブに表示される「最も検索されたキーワード」にフレーズが表示されることがあります。

検索

詳細検索項目「Rights」が正しく動作していません。

対象機能

詳細検索

詳細

詳細検索画面でチェックボックス形式ではなく、ラジオボタン形式となっています。

参考情報

  • 詳細検索項目「Rights」は英語名称を「License」、日本語名称を「ライセンス」に修正を予定しています。
  • アイテム登録時に「ファイル情報」のライセンスで「wrote upir pwm license」(自由入力)を選択したアイテムを検索対象とする「licensefree」の名称を英語名称を「Other」、日本度名称を「その他」に修正を予定しています。
  • 現在の表示順「"自由入力"→"CC0"→"CC3.0"→"CC4.0"」から「"CC0"→"CC3.0"→"CC4.0"→"自由入力"」に修正を予定しています。

ファセット検索の言語表示が略称で表示される、画面表示言語通り表示されない等の制限があります。

対象機能

検索機能

詳細

ファセット機能の言語表示が略称で表示される、画面表示言語通り表示されない等の制限があります。

統計機能

ファセット検索の言語表示が略称で表示される、画面表示言語通り表示されない等の制限があります。

対象機能

検索機能

詳細

ファセット機能の言語表示が略称で表示される、画面表示言語通り表示されない等の制限があります。

エクスポート

DDI形式でOAI-PMH出力した際に「サーバ内部エラー」となる場合があります。

対象機能

Export(OAI-PMH出力)

詳細

DDI形式でOAI-PMH出Export力した際に「サーバ内部エラー」となる場合があります。

ブラウザサイズを変更について複数の制限があります。

対象機能

画面表示

詳細

ブラウザサイズの変更について以下が発生する場合があります。

  • Widgetとラベルが重なって文字が見えなくなる場合があります
  • Menuウィジェットが細長くなります
  • ブラウザの横幅が狭い状態でページロードすると、ヘッダーより上にMain Contentsウィジェットが配置されることがあります
  • ページ表示後にブラウザ横幅を縮めたり広げたりしていると、横幅が同じでも表示が変わります
  • ヘッダーに横線が表示されます
  • 各Widgetの縦幅が狭くなる場合があります

ページが最下部まで表示されない場合があります。

対象機能

画面表示

詳細

ページ表示時に、最下部まで表示されないことがあります。
最下部までページが表示されない際は、ウィンドサイズを変更すると、最下部まで表示されるようになります。

画像を掲載しているページが最下部まで表示されない場合があります。

対象機能

画面表示

詳細

ウィジェットに画像をアップロードしたページを表示する際に、最下部まで表示されないことがあります。
最下部までページが表示されない際は、ウィンドサイズを変更すると、最下部まで表示されるようになります。

Main contentsウィジェットの「Top」タブをクリックするとJAIRO CloudのMain Layout(トップページ)に遷移する。

対象機能

Main contentsウィジェット

詳細

Main contentsウィジェットの「Top」タブをクリックすると、Main contentsウィジェットの「Top」では無く、JAIRO CloudのMain Layout(トップページ)へ遷移します。

編集画面や検索結果一覧画面で下部に余白が多く表示されることがあります。

対象機能

アイテム編集画面等

詳細

画集画面や検索結果一覧画面で下部に余白が多く表示されることがあります。

共有情報の機能で、共有されるURIが「https://doi.org/xx.xxxx/weko.00000001」と表示されます。

対象機能

アイテム詳細画面

詳細

アイテム詳細画面の共有情報機能(Share)を使用した際に、共有されるURIが各アイテムのURIではなく「https://doi.org/xx.xxxx/weko.00000001」と表示されます。

ハーベスト機能を使用した外部からのメタデータ取得ができません。

対象機能

JAIRO Cloud(WEKO3)管理画面(Administration)> OAI-PMH > Harvesting

詳細

[Harvesting]機能を使用したメタデータの取得/更新がご利用いただけません。

  • No labels