Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 13 Current »

1.著者DBについて

著者名典拠を設定することができます。

著者情報を管理する画面は、[Administration]へアクセスし、[Setting]をクリックして[Author Management]をクリックすると表示されます。

著者名典拠に登録した著者はアイテム個別登録時に[著者DBから入力]から検索し、著者DBに登録している情報を作成者情報として反映し、アイテムと著者DBの著者を紐づける事ができます。
※WEKO3著者IDは画面から確認出来ません。
※著者DBに登録している著者を編集した際も、紐づくアイテムの著者情報は更新されません。

2.著者の表示

(1) [Author ID]タブのテキストボックスに、著者の情報を入力します。

次の項目についてAND検索できます。

  • メールアドレス

(2) [検索]をクリックします。

検索結果を表示します。

3.著者の登録

(1) [Author ID]タブで、[+著者追加]をクリックします。

[著者追加]画面が表示されます。


(2) 各項目を入力します。


入力項目を次に示します。


表 [著者追加]の項目

項目

説明

[セイ]

著者の姓を入力します。

[メイ]

著者の名を入力します。

言語

言語を選択します。

下記の言語を選択できます。

  • Ja-Kana
  • Ja
  • en

[姓・名]

氏名の入力形式を選択します。

下記の形式を選択できます。

  • 姓・名

[表示]/[非表示]ラジオボタン

[表示]を選択すると、[著者DBから入力]機能で、氏名が自動入力されます。

[非表示]を選択すると、[著者DBから入力]機能で、氏名が自動入力されません。

[+著作項目を追加]

クリックすると、氏名の入力欄が追加されます。

[著者ID]プルダウンリスト

著者の外部著者を選択します。

「ID Prefix」画面で登録されている外部著者IDから選択できます。

[著者ID]テキストボックス

外部著者IDを入力します。

[確認]

クリックすると、ランディングページが表示されます。

選択された外部著者IDに応じたランディングページが別ウィンドウで表示されます。

ランディングページのURLについて

  • [ID Prefix]に設定されたURLに「##」が含まれている場合、「##」を著者IDに置換してURLとします。
  • [ID Prefix]に設定されたURLに「##」が含まれていない場合、そのまま設定されたURLとします。

[確認]ボタンについて、著者IDを入力しない場合、非活性とします。

[表示]/[非表示]ラジオボタン

選択すると、[著者DBから入力]機能で、外部著者IDが自動入力されます。

[非表示]を選択すると、[著者DBから入力]機能で、外部著者IDが自動入力されません。

[+著者IDを追加]

クリックすると、外部著者IDの入力欄が追加されます。

[E-Mail]

電子メールのアドレスを入力します。

[+e-mailを追加]

クリックすると、メールアドレスの入力欄が追加されます。

[X]

クリックすると、入力欄が削除されます。

表示されている入力エリアが1つのみの場合、削除できません。


(3) [保存]をクリックします。

著者IDが追加されます。


4.著者の更新

(1) [Author ID]タブで、[編集]をクリックします。

[著者追加]画面が表示されます。


(2) 各項目を入力します。

入力項目については、「3.著者の登録」を参照してください。


(3) [保存]をクリックします。

変更内容が保存されます。


5.著者の削除

(1) [Author ID]タブで、[編集]をクリックします。

[著者追加]画面が表示されます。


(2) [Delete]をクリックします。

著者IDが削除されます。

6.著者の統合

(1) [Author ID]タブで、統合元の著者の[Origin]をチェックします。また、統合先の著者の[Target]をチェックします。

[Origin]には、複数の著者をチェックできます。[Target]には、1つだけチェックできます。


(2) [Merge]をクリックします。

[Origin]と[Target]に著者が表示されます。


(3) [Execute]をクリックします。

[Target]に指定した著者に著者の情報が統合されます。

7.ID Prefixの表示

外部著者ID Prefixを設定することができます。

著者情報を管理する画面は、[Setting]をクリックして[Author Management]をクリックすると表示されます。


8.ID Prefixの登録

(1) [ID Prefix]タブで、外部著者の情報を入力します。

入力項目を次に示します。


表 [外部著者ID Prefix]の項目

項目

説明

Name

ID Prefixの名前を入力します。

Scheme

Schemeを選択します。

下記のSchemeを選択できます。

  • e-Rad
  • NRID
  • ORCID
  • ISNI
  • VIAF
  • AID
  • kakenhi
  • Ringgold
  • GRID
  • Other

「Other」を選択した場合、Schemeの値を手入力してください。

URL

著者IDのアクセス先URLを入力します。

  • URLに「##」を入れる場合、識別子URIは、「##」を入力された識別子に置換してURLとします。
  • URLに「##」を入れない場合、識別子URIは、設定されたURLとします。


(2) [+Add]をクリックします。

外部著者ID Prefixが追加されます。

メッセージ「Successfully added」が表示されます。

[Name]、[Scheme]は必須項目です。それらを入力しない場合、[+Add]をクリックすると、エラーメッセージ「Please enter the correct + 項目名」が表示されます。

[Scheme]が複数設定できません。設定されたSchemeを選択する場合、[+Add]をクリックすると、エラーメッセージ「Specified scheme is already exist.」が表示されます。

9.ID Prefixの更新

(1) [ID Prefix]タブで、[Edit]をクリックします。

(2) 各項目を入力します。

入力項目については、「8.ID Prefixの登録」を参照してください。


(3) [Save]をクリックします。

変更内容が保存されます。

メッセージ「Update completed」が表示されます。

10.ID Prefixの削除

(1) [ID Prefix]タブで、[Edit]をクリックします。

(2) [Delete]をクリックします。

外部著者ID Prefixが削除されます。

メッセージ「Successfully deleted」が表示されます。

  • No labels