Skip to end of metadata
Go to start of metadata

仕様

名称jaDisplayName
概要アプリケーション上に日本語で表わす氏名等(表示名)
参照スキーマGakuNin.schema
name【Shib1.3】未定義
name【Shib2.x】"urn:oid:1.3.6.1.4.1.32264.1.1.3"
friendlyNamejaDisplayName
属性値or形式文字列(2バイトコード)
照合順序caseIgnoreMatch
複数値単一値
説明等学術認証フェデレーションで新規に定義する属性です。
主に,アプリケーションで表示される日本語氏名(表示名)として利用することが可能です。
設定例:認証太郎,山田次郎

  

 


 

属性定義の例 (attribute-resolver.xml)

    <!-- Definition of jaDisplayName -->
    <resolver:AttributeDefinition xsi:type="ad:Simple" id="jaDisplayName" sourceAttributeID="displayName;lang-ja">
        <resolver:Dependency ref="myLDAP" />
        <resolver:AttributeEncoder xsi:type="enc:SAML2String" name="urn:oid:1.3.6.1.4.1.32264.1.1.3" friendlyName="jaDisplayName" encodeType="false" />
    </resolver:AttributeDefinition>

※ ここでidに設定した値とattribute-filter.xmlで使用するattributeIDの値が一致しないとうまく動きませんので、変更の際には十分ご注意ください。

  • No labels