2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

NII研究クラウド総合案内のスペースです。 研究クラウド説明や利用手続き、利用者向け情報公開(マニュアル、障害連絡等)に使用します。
研究クラウドに関する各種情報(メンバー申請除く)は、本スペースのメンバーのみ表示可能となっています。

NII研究クラウドはNII所内向けのサービスです。NIIの研究者・職員・共同研究者の方のみご利用頂けます。
研究クラウドのご利用を検討されている方、また既にご利用頂いている方は、こちらの手順を参考に本スペースのメンバー登録を申請して下さい。

2019年度より、NII研究クラウドの情報発信は本スペースで行います。

2018年度まで使用していたConfluence(https://cloud-promotion.ecloud.nii.ac.jp/)は更新を停止いたしました。

年末年始のサポート体制のお知らせ

日頃研究クラウド(AIC|ABC)をご利用頂きありがとうございます。

年末年始のサポート対応につき、下記の期間はお休みとさせて頂きます。
■ サポート休業期間:2019/12/27(金) ~ 2020/1/5(日)
- 上記期間中の問い合わせへの対応は、2020/1/6(月)以降から順次実施致します。。
- 期間中もシステムのご利用は可能ですが、障害対応や修理対応は遅れる場合がございます。

皆様のご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


初めて研究クラウドを利用される方はこちらへどうぞ

既に本スペースのメンバーの方はこちらへお進みください

English Page


研究クラウドに関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します

[目次]


研究クラウドとは

研究クラウドとは、物理マシンを自由に借り受け、あたかも自分の研究室のセグメントにマシンがあるかのごとく扱うことのできるクラウドです。物理マシンの貸し出しですので、仮想マシンのように仮想化によるオーバーヘッドや、他の利用者との計算機資源の共有によるパフォーマンス低下などの問題を回避することができます。

ハードウェアはクラウド担当が管理しますので、ディスクやメモリ等の故障の監視、対処は不要です(ログ採取や保守対応時のマシン停止を依頼したり、必要に応じて別マシンに移っていただくことがあります)。



現在、研究クラウドとして二つのシステムが稼働中です。

  • AIC(=Academic Inter Cloud, 第二世代研究クラウド)
  • ABC(=Academic Baremetal Cloud, 第三世代研究クラウド)

また、ABCではストレージサービス(AWSのEBSに相当する、10TBのブロックストレージ)を提供しています。

第三世代研究クラウド ABC(Academic Baremetal Cloud)概念図

研究クラウドの物理マシン概要


第二世代研究クラウド

AIC

第三世代研究クラウド

ABC

マシンDELL C6220 他 *1DELL R630
CPU

Xeon E5-2670 2P/16C/32T


[RegionOne]
Xeon E5-2660 V3 2P/20C/40T

[RegionTwo]
Xeon E5-2660 V4 2P/28C/56T

Memory96GB128GB
DISK

RAID10 1.7TB 1 Volume
900GB x 4 SAS

[RegionOne]
RAID10 1.8TB 1 Volume 1TB x 4 SAS

[RegionTwo]
RAID10 5.4TB 1 Volume 2TB x 6 SAS

NIC10GbE NIC x 210GbE NIC x 2
OS

Ubuntu / CentOS(随時更新)

Ubuntu / CentOS(随時更新)

備考

*複数機種(性能同等)混在



研究クラウドの詳細な情報および利用申請のページは、本スペースのメンバー登録後に参照可能です。

  • メンバー申請はこちらからどうぞ
  • 既にメンバーの方はこちらから利用申請が可能です
  • No labels