Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.
Panel

学認クラウドゲートウェイサービスに対応するサービスは、学認クラウドゲートウェイサービスから送信されるグループ情報や登録情報を利用します。 

学認クラウドゲートウェイサービスは、対応する各サービスから要求された属性のうち、利用者が同意した属性のみ送信します。以下の手順で同意する属性・拒否する属性を設定してください。現在は次の表に示す4つの属性について、設定することができます。

グループID

該当のグループに所属している場合に送信される

eduPersonTargetedID

学認クラウドゲートウェイサービスが発行する、利用者個人を識別するためのID(送信先のSP毎に異なる値となる)

氏名学認クラウドゲートウェイサービスのアカウント情報で登録した氏名(各IdPが保持しているものとは異なる可能性があります)

メールアドレス

学認クラウドゲートウェイサービスのアカウント情報で登録したメールアドレス(各IdPが保持しているものとは異なる可能性があります)

 ※ 送信される属性については FAQ#クラウドゲートウェイとIdPから得られる情報の違いについて も合わせてご参照ください。

送信する属性の設定はあとから変更することができます。また、送信する属性をサービスごとに個別に設定することもできます。

なお、送信する属性の同意設定をグループ管理者に任せる(委任)こともできます。グループ管理者に委任すると、そのグループが新しくSPコネクタに接続した際などにスムーズにSPを利用することができます。


目次


Table of Contents

すでに入会しているグループで送信される属性に同意する場合

...