Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

グループは、サービス(SPコネクタ)を紐づけることで、サービス(SP)を利用することができます。
グループとサービス(SPコネクタ)の紐づけは、グループ側からサービスを指定する方法とサービス(SPコネクタ側)からグループを指定して接続する方法があります。

ここでは、グループ側からサービス(SPコネクタ)を指定して接続する方法を記述します。
この操作を行うには、グループの管理者権限を持っている必要があります。

  1. 「MYグループ」から、接続したいグループを選択します。

  2. 「管理者メニュー」から「利用Webサービス」をクリックします。

    現在、利用しているサービスが表示されます。

  3. 「利用するWebサービス」をクリックします
  4. 利用したい「Webサービス」のチェックボックスを選択し「確認」をクリックします

    表示されるサービスは、下記の条件のいずれかに一致しているものになります。

    • 操作しているグループで未利用でかつ公開されているSPコネクタ
    • 操作しているグループ管理者が、SP管理者となっているSPコネクタ
  5. サービス(SP)に送信される属性情報が表示されます。


  6. 「利用開始」を選択します。

    サービス(SPコネクタ)の設定により、サービス(SPコネクタ)の承認が必要な場合があります。その場合は、サービス(SPコネクタ)の承認後にサービスが利用できます。

  7. 利用開始後、グループ属性の拡張属性を持つサービス(SPコネクタ)の場合にはアクションに「拡張属性の入力」のリンクが表示されます。「拡張属性の入力」のリンクをクリックして、グループ属性の値を入力します。設定する値の詳細についてはSP管理者にお問い合わせください。

    「値」の入力エリアに属性名に対応した属性の値を入力し、「保存」ボタンをクリックしてください。

    「入力欄の追加」ボタンを押すと入力欄が追加されます。SPコネクタによっては同一属性に複数の属性値を許容する場合がありますので、必要に応じて入力欄を追加して値を入力してください。

    複数の入力欄が不要となった場合には「削除」ボタンをクリックすることで入力欄を削除することができます。


グループ管理者に戻る
Homeに戻る


  • No labels