Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

グループは、サービス(SPコネクタ)を紐づけることで、サービス(SP)を利用することができます。
グループとサービス(SPコネクタ)の紐づけは、グループ側からサービスを指定しる方法とサービス(SPコネクタ側)からグループを指定して接続する方法があります。
サービス(SPコネクタ側)からグループを指定して接続する方法は、必ず対象グループのグループ管理者の承認がないとサービス(SPコネクタ)と接続できません。

ここでは、サービス(SPコネクタ)からグループ管理者へ接続申請があった際の審査(承認 又は 拒否)方法を記述します。

この操作を行うには、グループの管理者権限を持っている必要があります。

  1. 「MYグループ」から管理者権限のあるグループを選択します。

  2. サービス(SPコネクタ)から接続申請があると管理者メニューに「Webサービス利用承認」が表示されますので、クリックします。

    管理者メニューに表示された「Webサービス利用承認」の後にある()付きの数字は、申請がきたサービス(SPコネクタ)の数です。

  3. 申請がきたサービス(SPコネクタ)の一覧が表示されますので、グループ管理者はひとつひとつ審査します。
  4. 審査が終わると、申請したサービス(SPコネクタ)の管理者に審査結果がメールで送信されます。

    審査結果が承認だった場合のメールサンプル
    XXXXX が XXXXX からの接続依頼を承認しました。
    
    
    状況を確認するには以下のURLにアクセスしてください。
    https://cg.gakunin.jp/map/admin/manage_sp_groups/group_inspect_state/xxx
    

グループ管理者に戻る
Homeに戻る

 

  • No labels