Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

プライベートサービスとは

プライベートサービスとは、どのユーザでも作成することができるサービスを指します。

作成したサービスは、他のサービスと同じようにゲートウェイトップ画面に表示されます。

プライベートサービスは、あなたが管理するグループに接続することができます。作成したプライベートサービスをグループに接続することで、グループに所属するユーザに公開することができます。

あなたがIdP管理者であれば、作成したプライベートサービスを機関グループに接続することで、機関グループに所属するユーザにサービスを提供するのにも利用できます。

プライベートサービスの登録

プライベートサービスを作成するには、ゲートウェイトップ画面右上のドロップダウンメニューから「プライベートサービスの登録」をクリックします。

プライベートサービスの登録画面が表示されるので、必要な情報を入力して「作成」ボタンをクリックするとプライベートサービスが作成されます。


以下の情報を設定することができます。項目名の右に必須と記載された項目は、必ず入力する必要があります。

項目説明
サービスの複製元

あなたが既にプライベートサービスを作成しているのであれば、その情報を元に必要な情報を入力することができます。

複製元となるサービスを選択して「反映」ボタンをクリックしてください。

メタデータ

SPのメタデータファイルを元に「サービス名称」「紹介文」「サービスURL」の情報を入力することができます。

「ファイルを選択」をクリックし、メタデータファイルを選択した後「反映」ボタンをクリックしてください。

メタデータファイルに複数のSP情報が含まれている場合は、先頭1件の情報が使用されます。

サービス名称 必須サービスの名称です。主にゲートウェイトップ画面に表示する際に利用されます。
紹介文
サービスの紹介文です。ゲートウェイトップ画面で(サービス説明アイコン)をクリックした際に表示されます。

接続するグループ 必須

個人用

グループには接続しません。作成したユーザのみ利用可能なサービスとして作成します。

グループ

選択したグループに接続します。グループに所属するユーザが利用可能なサービスとして作成します。

あなたがグループ管理者の場合のみ選択可能です。グループに接続するとそのグループ管理者全員が自動的にプライベートサービスの管理者として設定されます。

機関グループ

選択した機関グループに接続します。機関グループに所属するユーザが利用可能なサービスとして作成します。

あなたが機関グループ管理者の場合のみ選択可能です。機関グループに接続するとその機関グループ管理者全員が自動的にプライベートサービスの管理者として設定されます。

サービスアイコン 必須サービスのアイコンです。ゲートウェイトップ画面に表示する際に利用されます。
公開タグ

サービスの公開タグです。ゲートウェイトップ画面で(タグアイコン)をクリックした際に緑文字で表示されます。

公開タグは、このサービスを利用可能な全てのユーザに表示されます。

タグを追加する場合は、テキストフィールドに追加したいタグを入力し、「追加」ボタンをクリックします。

追加したタグは、テキストフィールドの下に一覧表示されます。

追加したタグを削除する場合は、一覧表示されたタグ左の「削除」ボタンをクリックします。

一覧表示されているタグは、「作成」ボタンをクリックした際に設定されます。

「作成」ボタンをクリックするまでは、タグは設定されません。

サービスURL 必須サービスのURLです。ゲートウェイトップ画面に表示されるサービスのリンク先として利用されます。

プライベートサービスの編集

プライベートサービスの設定を変更するには、ゲートウェイトップ画面から設定したいプライベートサービスの(プライベートサービス編集アイコン)をクリックしてください。(プライベートサービス編集アイコン) はプライベートサービスの管理者のみに表示されます。

プライベートサービスの編集画面が表示されるので、必要な情報を入力して「作成」ボタンをクリックするとプライベートサービスが作成されます。


以下の情報を設定することができます。項目名の右に必須と記載された項目は、必ず入力する必要があります。

項目説明
サービス名称 必須サービスの名称です。主にゲートウェイトップ画面に表示する際に利用されます。
紹介文
サービスの紹介文です。ゲートウェイトップ画面で(サービス説明アイコン)をクリックした際に表示されます。

接続するグループ 必須

個人用

グループには接続しません。作成したユーザのみ利用可能なサービスとして作成します。

グループ

選択したグループに接続します。グループに所属するユーザが利用可能なサービスとして作成します。

あなたがグループ管理者の場合のみ選択可能です。グループに接続するとそのグループ管理者全員が自動的にプライベートサービスの管理者として設定されます。

機関グループ

選択した機関グループに接続します。機関グループに所属するユーザが利用可能なサービスとして作成します。

あなたが機関グループ管理者の場合のみ選択可能です。機関グループに接続するとその機関グループ管理者全員が自動的にプライベートサービスの管理者として設定されます。

サービスアイコン 必須サービスのアイコンです。ゲートウェイトップ画面に表示する際に利用されます。
公開タグ

サービスの公開タグです。ゲートウェイトップ画面で(タグアイコン)をクリックした際に緑文字で表示されます。

公開タグは、このサービスを利用可能な全てのユーザに表示されます。

タグを追加する場合は、テキストフィールドに追加したいタグを入力し、「追加」ボタンをクリックします。

追加したタグは、テキストフィールドの下に一覧表示されます。

追加したタグを削除する場合は、一覧表示されたタグ左の「削除」ボタンをクリックします。

一覧表示されているタグは、「作成」ボタンをクリックした際に設定されます。

「作成」ボタンをクリックするまでは、タグは設定されません。

サービスURL 必須サービスのURLです。ゲートウェイトップ画面に表示されるサービスのリンク先として利用されます。
活動状態活動中ゲートウェイトップ画面に表示されます。
休止中

ゲートウェイトップ画面に表示されなくなります

ただし、プライベートサービスの管理者(作成者+接続されているグループ・機関グループ管理者)に対しては利用不可サービスとして表示されますので、必要な場合はメニューから利用不可サービスの表示機能を有効にしてください。これは休止中プライベートサービスの休止を解除する方法がなくなるための特別措置で、グループや機関グループへ接続している場合それらに所属するユーザには利用不可サービスにも表示されません。

プライベートサービスの削除

プライベートサービスを削除するには、ゲートウェイトップ画面から設定したいプライベートサービスの(プライベートサービス編集アイコン)をクリックしてください。(プライベートサービス編集アイコン) はプライベートサービスの管理者のみに表示されます。

プライベートサービスの編集画面が表示されるので、「削除」ボタンをクリックするとプライベートサービスが削除されます。


  • No labels