Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 17 Current »

Shibboleth 認証によるメール投稿の解除を行います。

初期設定では、グループのメンバーのメールアドレス(GakuNin mAPに登録されているメールアドレス)以外からの投稿は保留され、投稿者による Shibboleth 認証(学認での認証)が必要です。ここでは、Shibboleth 認証を使用しない場合の手順を記載します。

その他の保留される条件:
メンバー外投稿以外にも、通常迷惑メールと判定される下記のようなメールについて配送を保留される場合があります。

  • 宛先数が多すぎる
  • 宛先アドレス長が長すぎる
  • 投稿先が表示されていない
  • 添付ファイルのサイズ超過
  • メンバー外投稿
  1. meatmailのポータル(https://meatmail.nii.ac.jp/maillist/)にアクセスし、リスト設定ページのアイコンを押下します。
  2. リスト設定ページに移動後、「プライバシーオプション」 ⇒ 「送信者フィルタ」に移動します。
  3. 「非会員からの投稿に対する動作」の値を、"Shibboleth 認証 or 保留" 以外の項目を選択することで解除されます。

    "Shibboleth 認証 or 保留" 以外の meatmail が行う動作は下記になります。

    動作

    承認

    投稿を許可する

    Shibboleth 認証 or 保留

    条件(例えば、グループのメンバーがGakuNin mAPに登録しているメールアドレス以外からの投稿)に合致する場合は保留とし、Shibboleth 認証が通れば投稿を許可する。

    拒否

    メール配送をしない理由を送信者に送り返す

    破棄

    全く何の通知もしないで送られてきたメールを捨てる


    保留されたメールはリスト設定ページの「未処理の申請を処理」に蓄積されます。グループ管理者の操作によって投稿を許可(もしくは拒否)することも可能です。
    「破棄」を選択した場合は「未処理の申請を処理」に蓄積されません。


Home に戻る

  • No labels