2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

プロジェクトをフォーク(複製)すると、既存のプロジェクトとそのコンポーネントのコピーが作成されます。フォークは常に元のプロジェクトに向けて引用ネットワークを形成します。

例えば、教授が学生の課題を含むプロジェクトを作成したとき、各学生が自分の研究のためにプロジェクトのフォークを作るといったことができます。

注:他ユーザーのプロジェクトのフォークを作成すると、コンポーネントのうち共有されているか、自分がコントリビュータであるものだけが複製されます。 プライベートコンポーネントは複製されません。

プロジェクトのフォーク(複製)

プロジェクトメイン画面のナビゲーションバーの「Forks」をクリックします。「Fork this Project」「Duplicate template」「View Forks」いずれかが選択できます。

Fork this Projectをクリックします。


プロジェクトをフォークするかどうか確認する画面が表示されます。Forkを選びます。


新しくフォークされたプロジェクトへのURLを含む電子メールが送信されます。電子メール中のURLをクリックすると、フォークしたプロジェクトへ移動します

フォークプロジェクトはデフォルトで非公開状態に設定されます。公開の設定は後で変更できます。

フォークプロジェクトのメイン画面では、プロジェクト名の下に元のプロジェクトへのリンクが表示されます。


フォークプロジェクトのデフォルト名は「Fork of (元プロジェクト名)」です。この名称は通常のプロジェクトと同様に変更可能です。

リンクされたプロジェクトのフォーク

プロジェクトにリンクされたプロジェクトがある場合は、リンクされたプロジェクトを「コンポーネント」セクションから直接フォークすることができます。

プロジェクトメイン画面の「Components」セクションより、リンクされたプロジェクトのタイトル横にあるフォークアイコンを押下します。

プロジェクトをフォークするかどうか確認するモーダルウィンドウが表示されます。ウィンドウ内の「Fork」ボタンを押下するとフォークプロジェクトが作成されます。

「Keep working here」をクリックしてプロジェクトに留まるか、または「Go to new fork」をクリックして新しいフォークへ移動します。

  • No labels