2020年1月よりいずれのグループにも所属していない方は本サービスにログインできなくなりました。該当者はログインせずにこれまで同様に各公開ページを閲覧できます。
詳細: [upki-fed:01315] 【重要】meatwikiアカウント整理のお知らせ
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

登録ファイルのタイムスタンプを検証する

登録ファイルのタイムスタンプを検証する方法を説明します。

  1. 「GakuNin RDM Admin」画面でサイドバーの「Timestamp Control」を選択します。
    「List of Nodes」画面が表示されます。

  2. タイムスタンプを検証するプロジェクトをクリックします。



    「TimeStamp Add」画面が表示されます。

    タイムスタンプが付加されていないファイルは、「TimestampVerification」に「NG:not inspected.」が表示されます。
    次項「登録ファイルにタイムスタンプを付加する」を参照し、タイムスタンプを付加してください。


登録ファイルにタイムスタンプを付加する

登録ファイルにタイムスタンプを付加する方法を説明します。

  1. 「GakuNin RDM Admin」画面でサイドバーの「Timestamp Control」を選択します。
    「List of Nodes」画面が表示されます。

  2. タイムスタンプを付加するプロジェクトをクリックします。



    「TimeStamp Add」画面が表示されます。

  3. タイムスタンプを付加するファイルのチェックボックスにチェックを入れ、[Request Trusted Timestamp]ボタンをクリックします。
    チェックボックスにチェックを入れたファイルにタイムスタンプが付加されます。



    タイムスタンプの付加に成功すると、「TimeStamp Add」画面から消えます。


プロジェクトから削除したユーザの鍵を削除するには

公開鍵・秘密鍵ファイルの削除方法を説明します。

  1. 「GakuNin RDM Admin」画面でサイドバーの「RDM KeyManagement」を選択すると、削除された(アカウントがDisableになった)ユーザが表示されます。

  2. 鍵を削除するユーザの[Delete]ボタンをクリックします。



    [Delete]ボタンをクリックしたユーザの[Delete]ボタンが非活性になります。
    画面更新後に一覧に表示されないようになります。


  • No labels