Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

1.著者DBについて

著者名典拠を設定することができます。

著者情報を管理する画面は、[Administration]へアクセスし、[著者DB管理]をクリックして[編集]をクリックすると表示されます。

著者名典拠に登録した著者はアイテム個別登録時に[著者DBから入力]から検索し、著者DBに登録している情報を作成者情報として反映し、アイテムと著者DBの著者を紐づける事ができます。
※WEKO3著者IDは画面から確認出来ません。
※著者DBに登録している著者を編集した際も、紐づくアイテムの著者情報は更新されません。

2.著者の表示

(1) [Author ID]タブのテキストボックスに、著者の情報を入力します。

次の項目についてAND検索できます。

  • メールアドレス

(2) [検索]をクリックします。

検索結果を表示します。

3.著者の登録

(1) [Author ID]タブで、[+著者追加]をクリックします。

[著者追加]画面が表示されます。

(2) 各項目を入力します。

入力項目を次に示します。


表 [著者追加]の項目

項目

説明

[セイ]

著者の姓を入力します。

[メイ]

著者の名を入力します。

言語

言語を選択します。

下記の言語を選択できます。

  • Ja-Kana
  • Ja
  • en

[姓・名]

氏名の入力形式を選択します。

下記の形式を選択できます。

  • 姓・名

[表示]/[非表示]ラジオボタン

[表示]を選択すると、[著者DBから入力]機能で、氏名が自動入力されます。

[非表示]を選択すると、[著者DBから入力]機能で、氏名が自動入力されません。

[+著作項目を追加]

クリックすると、氏名の入力欄が追加されます。

[著者ID]プルダウンリスト

著者の外部著者を選択します。

「ID Prefix」画面で登録されている外部著者IDから選択できます。

※ID Prefixの「WEKO」はリポジトリ内で管理する著者IDを表します。著者の新規登録時に自動で採番され、編集・削除はできません。

[著者ID]テキストボックス

外部著者IDを入力します。

[確認]

クリックすると、ランディングページが表示されます。

選択された外部著者IDに応じたランディングページが別ウィンドウで表示されます。

ランディングページのURLについて

  • [ID Prefix]に設定されたURLに「##」が含まれている場合、「##」を著者IDに置換してURLとします。
  • [ID Prefix]に設定されたURLに「##」が含まれていない場合、そのまま設定されたURLとします。

[確認]ボタンについて、著者IDを入力しない場合、非活性とします。

[表示]/[非表示]ラジオボタン

選択すると、[著者DBから入力]機能で、外部著者IDが自動入力されます。

[非表示]を選択すると、[著者DBから入力]機能で、外部著者IDが自動入力されません。

[+著者IDを追加]

クリックすると、外部著者IDの入力欄が追加されます。

[E-Mail]

電子メールのアドレスを入力します。

[+e-mailを追加]

クリックすると、メールアドレスの入力欄が追加されます。

[X]

クリックすると、入力欄が削除されます。

表示されている入力エリアが1つのみの場合、削除できません。


(3) [保存]をクリックします。

著者IDが追加されます。


4.著者の更新

(1) [Author ID]タブで、[編集]をクリックします。

[著者追加]画面が表示されます。

(2) 各項目を入力します。

入力項目については、「3.著者の登録」を参照してください。


(3) [保存]をクリックします。

変更内容が保存されます。


5.著者の削除

(1) [Author ID]タブで、[編集]をクリックします。

[著者追加]画面が表示されます。

(2) [Delete]をクリックします。

著者IDが削除されます。

6.著者の統合

(1) [Author ID]タブで、統合元の著者の[Origin]をチェックします。また、統合先の著者の[Target]をチェックします。

[Origin]には、複数の著者をチェックできます。[Target]には、1つだけチェックできます。

(2) [Merge]をクリックします。

[Origin]と[Target]に著者が表示されます。

(3) [Execute]をクリックします。

[Target]に指定した著者に著者の情報が統合されます。

7.ID Prefixの表示

外部著者ID Prefixを設定することができます。

著者情報を管理する画面は、[設定]をクリックして[著者DB管理]をクリックすると表示されます。


8.ID Prefixの登録

(1) [ID Prefix]タブで、外部著者の情報を入力します。

入力項目を次に示します。


表 [外部著者ID Prefix]の項目

項目

説明

Name

ID Prefixの名前を入力します。

Scheme

Schemeを選択します。

下記のSchemeを選択できます。

  • e-Rad
  • NRID
  • ORCID
  • ISNI
  • VIAF
  • AID
  • kakenhi
  • Ringgold
  • GRID
  • Other

「Other」を選択した場合、Schemeの値を手入力してください。

URL

著者IDのアクセス先URLを入力します。

  • URLに「##」を入れる場合、識別子URIは、「##」を入力された識別子に置換してURLとします。
  • URLに「##」を入れない場合、識別子URIは、設定されたURLとします。


(2) [+Add]をクリックします。

外部著者ID Prefixが追加されます。

メッセージ「Successfully added」が表示されます。

[Name]、[Scheme]は必須項目です。それらを入力しない場合、[+Add]をクリックすると、エラーメッセージ「Please enter the correct + 項目名」が表示されます。

[Scheme]が複数設定できません。設定されたSchemeを選択する場合、[+Add]をクリックすると、エラーメッセージ「Specified scheme is already exist.」が表示されます。

9.ID Prefixの更新

(1) [ID Prefix]タブで、[Edit]をクリックします。

(2) 各項目を入力します。

入力項目については、「8.ID Prefixの登録」を参照してください。


(3) [Save]をクリックします。

変更内容が保存されます。

メッセージ「Update completed」が表示されます。

10.ID Prefixの削除

(1) [ID Prefix]タブで、[Edit]をクリックします。

(2) [Delete]をクリックします。

外部著者ID Prefixが削除されます。

メッセージ「Successfully deleted」が表示されます。

※ID Prefixの「WEKO」はリポジトリ内で管理する著者IDを表します。著者の新規登録時に自動で採番され、編集・削除はできません。


  • No labels