Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 3 Next »

saml-nameid.properties ファイルの変更 

attribute-resolver.xmlなどで使用する、idp.persistentIdを設定します。

1. saml-nameid.propertiesの設定

 /opt/shibboleth-idp/conf/saml-nameid.properties ファイルを以下のように編集してください。 

# For computed IDs, set a source attribute and a secret salt:

#idp.persistentId.sourceAttribute = uid ←uidに変更

↑コメントアウト(#)を削除


#idp.persistentId.algorithm = SHA

#idp.persistentId.salt = changethistosomethingrandom

↑コメントアウト(#)を削除し、ランダムな値を指定してください



  Parent Page  

  • No labels