Child pages
  • 12.データ登録(サプリメンタルコンテンツ)
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

 

サプリメンタルコンテンツを利用するには、アイテム登録先のWEKOおよびサプリWEKOで下記の設定が必要になります。

  • アイテム登録先のWEKO(メインWEKO)

サプリWEKOのトップページURLが必要

https://test.repo.nii.ac.jp/weko/help/ja/html/setting.html#run_supple

PrefixIDの取得

https://test.repo.nii.ac.jp/weko/help/ja/html/setting.html#server_prefix

 

  • サプリWEKO

PrefixIDの取得

https://test.repo.nii.ac.jp/weko/help/ja/html/setting.html#server_prefix

 

12.1.サプリデータ事前登録済み

サプリデータの登録にはアイテムタイプにsupplementalcontents属性のメタデータが登録されている必要があります。

 

 

WEKOへの一括登録に使用するメタデータファイルのsupplementalcontents属性のメタデータ列に、サプリコンテンツのURLを記入します。

サプリURLは下記の形式を指定できます。

  • http://id.nii.ac.jp/[Prefix]/[Suffix]/
  • [サプリWEKOのURL]/action=repository_uri&item_id=[サプリメンタルコンテンツのアイテムID]

 

 

WEKOへのデポジット実行により、アイテム登録と同時にサプリコンテンツへのリンク設定が完了します。

デポジット手順は通常の登録手順(9.データ登録(サンプルフィルタ階層)等)と同様です。

12.2.サプリデータ同時登録

アイテム登録先WEKOとサプリWEKOへ同時にアイテムを登録するため、メタデータファイルが二つ必要になります。

 

 

サプリWEKOへの一括登録用のメタデータを作成します。

登録アイテムには、識別キー(REGISTER_KEY)を付与します。

識別キーはメタデータファイル内でユニークになるように設定します。

 

 

メインWEKOへの一括登録用のメタデータを作成します。

アイテムからリンクするサプリコンテンツの登録キーを記入します。

「|」で区切ることにより、複数指定が可能です。

 

 

以下の手順で、2つのWEKOに対して登録を行います。

① メニューから「サプリコンテンツ登録」にチェックを付けます。

 

 

② ①の操作で「サプリ」タブが選択できるようになります。それぞれに対して個別に、リポジトリ、ローカルファイル、インデックスの項目を入力します。

 

   

 

③ デポジットを実行します。デポジットは以下の順番で実行されます。

  1. サプリWEKOのコンバート



  2. サプリWEKOのデポジット



  3. メインWEKOのコンバート



  4. メインWEKOのデポジット

 

登録後のサプリWEKOの更新用メタデータファイルは以下のように、WEKO_URLが保存されます。

 

 

登録後のメインWEKOの更新用メタデータファイルは以下のように、supplementalcontents属性のメタデータ列にサプリメンタルコンテンツのURLが保存されます。

SUPPLEMENT_KEYはクリアされます。

 

 

 

  • No labels