Skip to end of metadata
Go to start of metadata

問題

証明書に紐付いた利用管理者の情報のみを変更したい場合、どうすればよいか。

ただし当該証明書の更新発行や失効は避けたい。

解決方法

UPKIのマニュアル 「その他 -利用管理者情報、TSVファイル形式-」より、1-1.利用管理者情報更新 の項目をご参照ください。

具体的には申請用のTSVファイルを作成し、ある証明書に紐付いた利用管理者の情報を変更することになります。

発行済の証明書を失効・更新することなく変更ができます。

申請用のTSVファイルは、下記リンク先「TSVツール」を用いて作成できます。
https://certs.nii.ac.jp/tsv-tool/

関連記事