Skip to end of metadata
Go to start of metadata

問題

電子証明書自動発行支援システムにログインできなくなった

解決方法

ご利用のマシンあるいはブラウザに、登録担当者用証明書はインストールされておりますでしょうか。
下記ご確認ください。※もし管理下のいずれのPCにも登録担当者用証明書が見当たらない場合は、問合せフォームから再発行をご依頼ください。

■IEでの手順
1.インターネットオプション > コンテンツ > 証明書 とたどってください。
2.個人 タブ内に、登録担当者用証明書が入っているかご確認ください。

■Firefoxでの手順
1.「設定」または「オプション」から→「プライバシーとセキュリティ」→最下部の[証明書を表示…]ボタンを押下してください。
2.「あなたの証明書」 内に登録担当者用証明書が入っているかご確認ください。

■登録担当者用証明書について

登録担当者用証明書のCNには、登録担当者ご自身のお名前が記入されております。
L=にはAcademe-ops と記載されております。
発行者のOは National Institute of Informatics となっており、CNは NII Operating CA - G2 となっております。
複数ある場合は、有効期限を過ぎていないものが一覧にあることもご確認ください。

有効期限を過ぎていない登録担当者用証明書がインストールされている場合、ブラウザのキャッシュクリアの上、再度アクセスをお試しください。

■IEの場合
1.インターネットオプション > コンテンツ > [SSL状態のクリア]ボタンを押下
2.インターネットオプション > 全般 > 閲覧の履歴 > [削除]ボタンを押下 > 表示されるボックスの [削除] ボタンを押下

通常は1の操作のみでうまくいきますが、それで動作しない場合は2もお願いします。

■Firefoxの場合
1.設定もしくはオプション > 「プライバシーとセキュリティ」を選択 > 「データを消去」または「データを管理」から削除の操作を行ってください。

関連記事