Skip to end of metadata
Go to start of metadata

問題

PCのリプレースなどにともない、登録担当者用証明書を別のPCに移動したい

解決方法

下記のマニュアルを参考に、証明書のバックアップとインポートを実施してください。

■バックアップ
Internet Explorerでの証明書のエクスポート手順(バックアップ作成)

Firefoxでの証明書のエクスポート手順(バックアップ作成)

※証明書をバックアップしても、そのPCで引き続き「電子証明書自動発行支援システム」と「UPKI申請システム」の認証に用いることができます。証明書を削除しない限り、元のPCと、インポートした新しいPCの双方で使用できます。

■インポート(インストール)

Webブラウザへのインストールマニュアル


もしこれで動作しない場合、エクスポートやインポートが不可能な場合は、登録担当者ご本人様から問合せフォームより、登録担当者用証明書の再発行を依頼してください。

関連記事