Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

機関グループに接続されているサービスの削除を行う手順です。

IdP管理者は自身の管理する機関(IdP)グループのサービスを追加・削除することができ、追加・削除されたサービスはゲートウェイトップ画面の表示にも反映されます。

サービスの追加を行う手順は「サービスの追加」をご参照ください。

サービスの削除手順を説明します。ここでは「NII attrviewer sp2.0」サービスを例に機関(IdP)グループの利用Webサービスから削除します(ゲートウェイトップ画面から削除します)。

ゲートウェイトップ画面に表示されるサービスは「IdP管理者による利用Webサービスの設定(「サービスの追加」参照)」のほかに「学認申請システムの登録情報をベースとしたSP側の設定」の両方を合わせた形で反映されています。ゲートウェイトップ画面に意図しないサービスが表示されている場合にも本手順でサービスの削除を行ってください。

  1. 上部メニューバーの「MYグループ」をクリックします。
  2. 所属グループから機関グループ(所属機関の英語名称で表示)をクリックします。
  3. 管理者メニューから「利用Webサービス」をクリックします。
  4. 削除するWebサービスとして「NII attrviewer sp2.0」の「サービスの利用停止」をクリックしてください。

  5. 機関(IdP)グループの利用Webサービスから当該サービスが削除され、ゲートウェイトップ画面からも削除されます。

    ゲートウェイトップ画面の表示(「NII attrviewer sp2.0」が削除されています)

    2021/2/18より、学認申請システムの登録情報よりもIdP管理者が設定した情報が優先されるように変更しました。意図しない設定がある場合にはSP側の情報が反映されている場合がありますので明示的に「サービスの利用停止」を行ってください。



IdP管理者に戻る
Homeに戻る

 

  • No labels