Skip to end of metadata
Go to start of metadata

問題

証明書の更新発行、失効申請時に233「有効な証明書データがないため,更新できません。」が表示されます。

解決方法

更新もと証明書の指定が誤っています。主体者DN,シリアル番号が正しいか確認してください。発行済み証明書一覧(serverAll.tsvなど)をExcelで表示した場合,末尾3~4桁が0で置き換えられて表示される場合がありますのでご注意ください。

主体者DNとシリアル番号が正しい場合は、証明書の状態フラグを確認してください。
証明書の状態フラグが「4 発行案内メール送信済み」となっている場合、これを「5 証明書発行処理完了」にする必要がありますので、お問い合わせフォームから当該証明書の主体者DNシリアル番号をご連絡ください。

関連記事